日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国の歴史主張【ペリーはネトウヨニダ!】19世紀のペリー来航記録も「日本海」 韓国主張に矛盾

韓国の歴史主張【ペリーはネトウヨニダ!】19世紀のペリー来航記録も「日本海」 韓国主張に矛盾

記事要約:韓国は世界中に定着している日本海を「東海」だと言い張る根拠がまた1つ消えたのが今回のニュース。どうやら、19世紀の日本にやってきて開国を迫ったペリー総督の来航記録にも「日本海」と記されており、韓国の主張に矛盾しているという。

>日本海の国際呼称をめぐり韓国が「東海」への改称や併記を求めている問題に関連し、江戸時代末期にあたる1850年代に刊行された英国と米国の公的な海図が日本海の呼称を使っていた。日本国内で日本海の呼称が一般的になるのは明治時代だが、それより前から国際的には定着していたことを示すものだ。島根大の舩杉力修(ふなすぎ・りきのぶ)准教授(歴史地理学)によると、「日本海の呼称が普及したのは日本の植民地支配の結果」とする韓国側主張の矛盾を突く資料の一つになるとみられている。

今回の記事はカットするところが見当たらないので全文、読んでもらいたい。用は植民地支配の結果だと主張していた韓国は矛盾しているてことだ。なぜなら、日本の江戸時代から、英国や米国の公的な海図で「日本海」の呼称を使っていた。植民地支配がーという主張は完全に崩れ去った。でも、きっと韓国人ならこういうだろう。ペリーはネトウヨウニダ!

韓国の歴史主張【ペリーはネトウヨニダ!】19世紀のペリー来航記録も「日本海」 韓国主張に矛盾

日本海の国際呼称をめぐり韓国が「東海」への改称や併記を求めている問題に関連し、江戸時代末期にあたる1850年代に刊行された英国と米国の公的な海図が日本海の呼称を使っていた。日本国内で日本海の呼称が一般的になるのは明治時代だが、それより前から国際的には定着していたことを示すものだ。島根大の舩杉力修(ふなすぎ・りきのぶ)准教授(歴史地理学)によると、「日本海の呼称が普及したのは日本の植民地支配の結果」とする韓国側主張の矛盾を突く資料の一つになるとみられている。

※以下は有料会員記事です。

https://special.sankei.com/a/society/article/20200720/0001.html

>
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

竹の島 (@guest_2231)
2020年7月21日 07:56

韓国の主張
「日本海」という呼称が使われ始めたのは19世紀以降のことであり、過去の日帝による朝鮮強占政策や帝国主義的な策動の犯罪的産物である

でも実際は、
韓国が「日本海」のみを「East Sea」にするよう主張し、「黄海」や「東シナ海」については韓国国内で同様に用いている「West Sea(西海)」「South Sea(南海)」変更すべきとは主張や活動をしていない
つまり、これは殊更に「日本海」のみを標的にしたもの

結局、国際社会で『韓国はクレーマー国家』という悪評を広めるだけにしかならない

キジトラ (@guest_2237)
2020年7月21日 11:21

馬韓国国内でやっとけ 馬韓国若者(馬鹿者)どもが他国で恥をさらすだけじゃ あっ朝鮮人に恥の概念は無いか これは失礼しました。

治部少輔 (@guest_2238)
2020年7月21日 11:24

例レベルの嘘

治部少輔 (@guest_2239)
2020年7月21日 11:24
Reply to  治部少輔

もとい
低レベルの嘘

>
4
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ