韓国経済、【ヘル朝鮮】大学生の就職内定率 韓国27% 


韓国経済、【ヘル朝鮮】大学生の就職内定率 韓国27% 

記事要約:昨日、管理人は生まれ変わっても8割は韓国人になりたいとか書いてあった韓国の記事を読んだ記憶があるのだが、実際は違う。生まれ変わっても悪行がほとんどの韓国人は韓国人にしか生まれ変わることができないのだ。

ほら、転生もので良くあるやつだ。韓国人が死んで,転生しても韓国人だった。ええ?そんなのないて。閑話休題。

それでは、大学生の就職内定率がでてきた。これは上半期の新卒就職成功率だが、どうやら27%のようだ。つまり、100人中、27人しか就職が決まってないということだ。

>8日、就職プラットフォーム「JOBKOREA(ジョブコリア)」が発表した「2020年上半期大卒新入職就職成功率現況」によると、アンケートに参加した就活生2176人中27%(587人)だけが入社志願企業から最終合格通知を受け取った経験があることが明らかになった。これは昨年上半期調査当時(37.7%)より10.7%ポイント低くなった。残りの73%の志願者はどの会社からも入社合格通知を受け取ることができなかったことが分かった。

これはコロナ化なら、わりと善戦しているんじゃないか。そもそも、ムン君の時代では韓国経済危機なので、若者の失業率は3割超えていたんじゃないか。だから、27%就職できたのは頑張った方だろう。まだ、1年の結果が出るまで半年ある。悪化するのは目に見えているものな。

韓国、コロナ就職地獄が現実に…上半期の新卒就職成功率27%

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)によって「就職地獄」が懸念されていたが現実として現れた。上半期の新卒就職成功率が例年より大幅に低下したことを受けてだ。

8日、就職プラットフォーム「JOBKOREA(ジョブコリア)」が発表した「2020年上半期大卒新入職就職成功率現況」によると、アンケートに参加した就活生2176人中27%(587人)だけが入社志願企業から最終合格通知を受け取った経験があることが明らかになった。これは昨年上半期調査当時(37.7%)より10.7%ポイント低くなった。残りの73%の志願者はどの会社からも入社合格通知を受け取ることができなかったことが分かった。

出身大学所在地別でも就職成功率が分かれた。調査の結果、ソウル・首都圏地域大学出身の就活生の就職成功率は29.7%で地方所在大学に就活生(23.8%)よりも5.9%ポイント高かった。専攻別には理工系(31.7%)と経商系(29%)が他の専攻に比べて就職成功率が高かった。人文語学系列(22%)や社会科学系列(21.4%)、法学系列(21.2%)出身就業者の就職成功率は相対的に低かった。

企業の規模別では中小企業に志願した就活生の33.4%が最終合格通知を受け取った経験があった反面、大企業入社志願者では15.7%、公企業では12.3%だった。

一方、最初の入社合格通知を受け取った時期は、就職活動を始めて「3カ月~6カ月未満」が30.2%で最も多く、次に「1カ月~3カ月未満」が25.2%、「6カ月~1年未満」が20.1%の順で現れた。

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2020年7月9日 10:53

https://news.yahoo.co.jp/articles/de32b6f3a0c830b3968166faef6b049bb1dc9bf4
ムンちゃんいろいろ言ってるけど、ダメダメですね。計画は予定 予定は未定。
もう明るい未来を語るだけ。韓国型失業扶助なんてどこから金もってくるの?
んで、最後は国際社会に協力しなければならないと要請。つまり「助けろ」ってことだよね。
いや、明るい未来を語れば、明るい未来がやってくるんだ! たぶん。
韓国の若者よ。ムンちゃんを信じていればいずれ雇用は爆増するし、国の復興に努力するんだ。
決して日本に来るんじゃないぞ。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x