日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国社会、【聖域はなくなった】慰安婦支援団体の正義連、国家補助金3億8500万ウォン受け取りながらも会計帳簿には「0」

韓国社会、【聖域はなくなった】慰安婦支援団体の正義連、国家補助金3億8500万ウォン受け取りながらも会計帳簿には「0」

記事要約:慰安婦詐欺ビジネスの暴露はもしかしたら、韓国史上、最大の詐欺事件として語り継がれるかもしれない。実際、管理人は30年前からの詐欺行為を反日という隠れ蓑で聖域と化してきたことで、慰安婦団体は利益を貪っていた。そして、それを時の政権が利用してきたことはいうまでもない。

だから、明らかに調べたらわかるようなことがなぜか、今頃、出てくる。慰安婦支援団体の正義連、国家補助金3億8500万ウォン受け取りながらも会計帳簿には「0」という。

こんなおかしな会計帳簿が何十年も放置されていたこと自体が異常ではないのか?まさか、昨年だけ国家補助金をもらって会計帳簿をゼロにしていたわけではないだろう。会計帳簿をゼロにするなら脱税の疑惑も出てくるのか。国家補助金に税金がかかるかは知らないが、普通に考えたらかかるからゼロにしてあるんだよな。

それで挺身隊時代の時は知らないが、正義連と改名した後から不正会計が横行していたようだ。韓国人なんて叩けば叩くほど埃が出るからな。そもそも、なんで改名したかもこの辺に本当の理由があるんじゃないか。

>不正会計問題が提起された韓国の慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(以下、正義連)が2017年から支給されていた国家補助金を会計帳簿に記載していなかったことが確認された。国家補助金は納税者が収めた税金であるため、政府の指針上厳格な会計処理が求められている。しかし、正義連は補助金を支給されても収益内訳を「0ウォン」、あるいは支給額よりも少ない金額を記録していた。

凄いだろう。2017年からだから、2年間の会計帳簿を操作していたのに誰も指摘していないという。それが今頃、でてきたというのが聖域は破られたということ。今まで元慰安婦によって国教化されていた正義連を守るものはなくなった。これは逮捕もあるな。というよりも、もうアウトじゃないか。

>14日、女性家族部によると、韓国政府は昨年、旧日本軍慰安婦被害者の健康治療、オーダーメード型支援事業の名目で正義連に6億900万ウォン(約5310万円)の補助金を支給した。正義連はこのうち4億3000万ウォンを使い、残りの1億7900万ウォンは政府に返還したとしている。しかしこのような内訳は正義連の会計帳簿とは一致しない。

これもよくわからんな。返還したてなんだ。お金が余ったら元慰安婦に配ってやれよ。さっぱり理解できない。

>2017年と2018年会計帳簿にいたっては政府から支給された補助金が全く記録されていない。正義連は2017年戦時性暴力の実態記録と学術行事広報、国際協力活動などで8500万ウォンを、2018年には慰安婦被害者の国内展示事業名目で3億ウォンの政府補助金を受け取った。しかし、当該年度の運用成果表には補助金収入が「0ウォン」として記録されている。

3億8500万ウォンをもらっても会計帳簿はゼロです。

>国税庁関係者は「公益法人の補助金収益は必ず別枠で、正確に記録しなければならない」と説明した。

これ問題なのは正義連の帳簿を監査している税理士もグルってことじゃないのか。大きな団体なら公認の税理士が帳簿を見てチェックしているはずなんだが。まあ、韓国人なら賄賂で通るんだろうか。

>だが、政府補助金は国民全体に拡大する可能性があるという点で一層厳格な会計透明性が要求されるということだ。補助金横領など故意に記載を避ける意図があったとすればこれは粉飾会計(虚偽の財務諸表を作成)に該当する。

どう見ても粉飾会計ですよ。寄付金や国家補助金を湯水のように使い、偽慰安婦にあめ玉も与えてなかったので、最後には裏切られたと。

韓国社会、【聖域はなくなった】慰安婦支援団体の正義連、国家補助金3億8500万ウォン受け取りながらも会計帳簿には「0」

不正会計問題が提起された韓国の慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(以下、正義連)が2017年から支給されていた国家補助金を会計帳簿に記載していなかったことが確認された。国家補助金は納税者が収めた税金であるため、政府の指針上厳格な会計処理が求められている。しかし、正義連は補助金を支給されても収益内訳を「0ウォン」、あるいは支給額よりも少ない金額を記録していた。

◆政府が支給した金額と会計帳簿上の金額が一致しない

14日、女性家族部によると、韓国政府は昨年、旧日本軍慰安婦被害者の健康治療、オーダーメード型支援事業の名目で正義連に6億900万ウォン(約5310万円)の補助金を支給した。正義連はこのうち4億3000万ウォンを使い、残りの1億7900万ウォンは政府に返還したとしている。しかしこのような内訳は正義連の会計帳簿とは一致しない。

正義連が公開した昨年の「運用成果表」には補助金収入として5億3800万ウォンを受け取り、これと同じ金額を支出したことになっている。運用成果表は企業でいうところの損益計算書で、公益法人が得た収益や費用などを記録した会計帳簿だ。

◆2017・2018年の帳簿には補助金の記載全くなし

2017年と2018年会計帳簿にいたっては政府から支給された補助金が全く記録されていない。正義連は2017年戦時性暴力の実態記録と学術行事広報、国際協力活動などで8500万ウォンを、2018年には慰安婦被害者の国内展示事業名目で3億ウォンの政府補助金を受け取った。しかし、当該年度の運用成果表には補助金収入が「0ウォン」として記録されている。

公益法人の会計基準実務指針上、政府・公共機関から受け取った補助金はこれを受けた時点で収益に反映しなければならない。収益として認識する時も、必ず「補助金収益」という別枠で記録することになっている。

女性家族部から2017年と2018年に補助金を受け取ったとすれば、その年の会計帳簿には補助金収益として記録した内訳が本来は存在しなければならないということだ。特に、国家補助金は支出した金額を差し引いた額だけを収入として記録することはできない。

例えば、補助金1億ウォンを受け取って8000万ウォンを公益事業に使った場合、残りの2000万ウォンだけを補助金収益として記録してはいけないということだ。公益法人は公共から受け取った支援金をどこにどう使ったかを細かく報告することが重要だと考えているためだ。

国税庁関係者は「公益法人の補助金収益は必ず別枠で、正確に記録しなければならない」と説明した。

◆「補助金の記載漏れは納税者報告義務を怠ったこと」

専門家は国家補助金支給事実を会計帳簿に記載していないことは、納税者である国民全体に対する報告義務を怠ったとみることができると指摘する。正義連が飲酒店1カ所で3000万ウォン余りを使ったと記録したような寄付金の公示不備は利害関係が少数の寄付者だけで済む。

だが、政府補助金は国民全体に拡大する可能性があるという点で一層厳格な会計透明性が要求されるということだ。補助金横領など故意に記載を避ける意図があったとすればこれは粉飾会計(虚偽の財務諸表を作成)に該当する。

高麗(コリョ)大学経営大学のイ・ハンサン教授は「国民の税金は『裏金』のように使われてはいけない」とし「他の公益法人も国税庁に公示する会計帳簿上の補助金収益と支出内訳を透明に記録しようとする努力が必要だ」と強調した。

中央日報は正義連の国家補助金収益の記載漏れの理由などを確認するために何度も連絡を試みたが、連絡がつかなかった。

正義連は水曜集会など旧日本軍慰安婦関連の社会運動を主導する公益法人だ。慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さん(92)が今月7日に記者会見を開いて「寄付をおばあさんに使ったことがない」と明らかにしながら寄付金横領、会計不正疑惑などが持ち上がった。

https://japanese.joins.com/JArticle/265964?servcode=300

>
6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
酔って候
2020年5月16日 07:01

与党サイドは全力で擁護している様子。
また、高級娼婦そのものは(件の告発した偽物以外)非難されてはいないようだ。

看板のすげ替えをやって、同じ事を繰り返すと思う。詐欺は朝鮮民族のDNAに組み込まれた、本能的行為なのだろう。

ムンタン、正義連など見捨てて、GSOMIA破棄と募集工裁判で差し押さえた資産の現金化への準備を進めるのだ。起源は5月末。もう動かすなよ。

ナナシ【メル】
2020年5月16日 07:07
Reply to  酔って候

この記事だね!!

ハングル記事です。
検察、「会計論議 ‘定義記憶連帯・ユン・ミヒャン告発事件の捜査に着手
2020-05-15 18:17
https://www.yna.co.kr/view/AKR20200515157500004

一部抜粋

『日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯』(正義連)と共に市民党国会議員当選人であるユン・ミヒャン前正義連理事長を市民団体などが告発した事件に対して検察が捜査に着手した。

ナナシ【メル】
2020年5月16日 06:51

韓国の自称慰安婦事業も終焉に近付いてるのかな!?

まあ、日本の自称慰安婦事業団体から日本が対応しろみたいな声明を出したようだが朝日のフェーク記事から始まった事は周知されてる、今更だね(笑)。

日本の慰安婦支援市民団体「日本政府、日本社会こそが責任を問われている」
ⓒ 中央日報日本語版 2020.05.15 11:04
https://s.japanese.joins.com/JArticle/265982

朝鮮事情に書かれてるのが今も韓国で通常なんだな!

官吏の地位は公然と売買され、それを買った人は、当然その費用を取り戻そうと努め、そのためには体裁をかまおうとさえしない。上は道知事から最も下級の小役人にいたるまで、徴税や訴訟やその他のすべての機会を利用して、それぞれの官吏は金をかせぐ。国王の御使すらも、極度の破廉恥さでその特権を濫用している。 (p. 71)

野次馬
2020年5月16日 09:23

朴槿恵前大統領弾劾時の崔順実にそっくり!

オバマ
2020年5月16日 12:49

補助金は補助目的に従った事業計画を提出して、補助を頂き事業(年度)終了後に事業報告書を提出します。その際に支出していない補助金は返還となります。NPOとかですから補助率100%だと思いますが、流石に慰安婦の皆さんにお金を配る事業計画は補助事業に通らないので、配るなら寄付金を原資にしたものでしょう。
正義連が親日とか慰安婦被害者と言えば相手が黙った時代は終わったのですよ。

ももちゃん
2020年5月18日 13:31

捏造、不正、粉飾会計、騙し、欺き・・
さすがは韓国人。
ローマ法王にも「倫理的に生まれ変わるよう望む」と説教されたくらいだ。
まぁ、我々日本人からすれば、まったくもって平常運転ではあるが。

>
6
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ