日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国社会、【ゲイ防疫】韓国・クラブでの集団感染 陽性者54人に=全国に拡散の様相

韓国社会、【ゲイ防疫】韓国・クラブでの集団感染 陽性者54人に=全国に拡散の様相

記事要約:韓国のゲイバーでの大規模感染した数は24人だったわけだが、どうやら54人に増えたようだ。そして、全国に拡散の様相である。つまり、ゲイバーに訪れた保菌者が韓国中に移動したことになる。しかも、家族や職場が可哀想だ。

>54人の感染者を地域別にみると、ソウル市が30人で最も多く、首都圏の京畿道と仁川市がそれぞれ14人と6人。忠清北道が2人、釜山市と済州道が1人ずつ。このうち梨泰院のクラブを訪れた感染者が43人で、残り11人は感染者の家族や職場の同僚ら。

43人がゲイバーの感染者が残り11人は感染者の家族や職場の同僚。つまり、娘や息子からすれば親父がゲイだったことをカミングアウトされたあげく、そこから自身も感染する。

つまり、知人や友人からどこから感染したか聞かれても、口が裂けても本当のことは言えないことになる。いやあ、二重の意味でショッキングだよな。こんな真実なんて知りたくもないんだろうが、なんせ、監視社会だ。それは全てカミングアウトされる。

韓国社会、【ゲイ防疫】韓国・クラブでの集団感染 陽性者54人に=全国に拡散の様相

【ソウル聯合ニュース】ソウルの繁華街・梨泰院のクラブで発生した新型コロナウイルスの集団感染について、韓国の中央防疫対策本部は10日午後、同クラブ関連の感染者が54人に増えたと発表した。午前10時に発表した同日午前0時時点の新規感染者34人のうち同クラブ関連の感染者は24人だったが、0時から正午の間に新たに11人の感染が確認され、計54人になった。

54人の感染者を地域別にみると、ソウル市が30人で最も多く、首都圏の京畿道と仁川市がそれぞれ14人と6人。忠清北道が2人、釜山市と済州道が1人ずつ。このうち梨泰院のクラブを訪れた感染者が43人で、残り11人は感染者の家族や職場の同僚ら。

同本部は「4月末から5月6日までの間に同クラブを訪れた人は新型コロナウイルスにさらされた可能性がある。自宅にとどまり、管轄の保健所に連絡して検査を受ける必要があるかどうかを含めて指示に従ってほしい」と呼びかけた。

この日、ソウル市竜山区などにある新型コロナウイルスの専用診療所には検査を希望する人の長い列ができた。今回の集団感染により、一時は閑散としていた診療所を多くの人が訪れている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/055758f5f858099668be8dc082aa70f47ea51e95

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
オバマ
2020年5月10日 19:02

予想通り拡散していますが、全羅南北道に拡がりませんね。全羅道にはホモがいないのか?検査が全て陰性になるのか?

酔って候
2020年5月10日 23:06

インフルエンザ同様特効薬は無いのに、検査キットが優秀ニダ、だから克服できたニダ、K防疫マンセー、などどいつものウリナラファンタジー全開だった韓国。今回押さえ込まないと、人権弾圧までしたのに封じ込めに失敗、と世界の笑い者になるだろうなぁ。

まぁ、そうなった方が、いちいち日本に、ほら、我々の支援が欲しいだろ、などど言われなくなるから良いかも。

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ