日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

韓国経済、【いつ韓国に日本が負けたのだ?】5回目となる韓日WTO紛争の結論が来週に…日本、初めて勝訴か

韓国経済、【いつ韓国に日本が負けたのだ?】5回目となる韓日WTO紛争の結論が来週に…日本、初めて勝訴か

記事要約:よくわからないが、韓国ではなぜか、日本が韓日WTO紛争で一度も勝ってないことになっているようだ。ええ?負けても勝ったと言えば勝ちになる精神的勝利だよな?

そりゃ、敗北を認めなければ負けないだろう。韓国人の頭の中ではな。中央日報ですらこんな訳のわからない記事を書くんだぞ。今回の結果については来週に出てくるので読んでおけばいいだけだが、最後のこの文章は何なんだ。

>韓国が敗訴することになれば、合計5件の韓日間WTO紛争で日本は初めて勝訴することになる。日本はこれに先立ち、2002年半導体相殺関税だけなく、2005年海苔の輸入数量割当制(クオータ制)紛争、昨年福島水産物、空気圧バルブ紛争で立て続けに敗訴している。

こんな記事を平然と日本語版に載せられるんだから中央日報も韓国政府の意向には従えないと。これで日本が実質負けたのて、昨年の福島水産物ぐらいだろう。しかも、委員のホテルに押しかけて何十時間も押し売り。ストーカーレベルでの行動をして、諦めた委員がもう韓国人と関わりたくないので、韓国の好きにしろで終わったやつだ。

しかし、その後、日本以外からもこの判決に批判が起きてWTO改革という行動につながった。確かに韓国人と関わりたくないのはわかる。だから、委員は紛争国の関係者と接触させないように法改正するべきだな。

世界貿易機関(WTO)で繰り広げられている韓日間の5回目の紛争結果が来週発表される予定だ。

27日、業界によると、WTOパネル(第1審)は韓国政府が日本製ステンレス棒鋼に賦課したアンチ・ダンピング措置に対する判断結果を早ければ来週に公開する方針だ。韓国政府は該当の製品を生産する韓国企業の要請により、2004年日本産製品にアンチ・ダンピング関税を賦課した後、4回の再審を経て措置を維持している。日本は3回目の再審結果がWTOアンチ・ダンピング協定に反すると見て、2018年、提訴に踏み切った。

今回の紛争の判断のカギは日本製と韓国製が市場で競争関係にあるのか、それによって韓国企業が実質的な被害を受けたのかどうかだ。しかし日本製は韓国製に比べて高値で流通しているため、価格問題を理由にアンチ・ダンピング関税の正当性を主張するのは容易でないものとみられる。

日本は両国の製品の細部製品群が違っていて、韓国企業は被害を受けていないと主張してきた。汎用製品を主に製造している韓国企業とは違い、日本メーカーはハイエンド製品を販売しているので両国企業とは市場で競合しないという論理だ。

韓国が敗訴することになれば、合計5件の韓日間WTO紛争で日本は初めて勝訴することになる。日本はこれに先立ち、2002年半導体相殺関税だけなく、2005年海苔の輸入数量割当制(クオータ制)紛争、昨年福島水産物、空気圧バルブ紛争で立て続けに敗訴している。

https://japanese.joins.com/JArticle/272793?servcode=A00

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
中下級日本国民
2020年11月28日 14:21

テレビの迷司会者や、頭のネジが1本足りない大学教授、全然笑えない媚びるだけのお笑い芸人等の
自称コメンテーターの雑音が多すぎる。
よく言っているのが「韓国に友達はたくさんいる、友好的で日本が好きな人ばかり
悪いのは日韓の政府だ、日本政府は早く仲良くして欲しい」の政府批判ばかり
何だと!寝言は寝て言え!!!
韓国政府が元凶なのは間違いない、しかしそれ以上に一番のガンは、あの大統領を選んだ韓国国民じゃないか(怒)
日本に対し罵詈雑言を浴びせるしかない国民感情を無くさない限り付き合えない。
(竹島、仏像盗難、慰安婦問題、靖国、原発処理水、レーダー照射、旭日旗、キリがない! )
菅総理も韓国が非を認めるまで韓国人と会うな!
無視!無視!無視!無視!が正解。
毎回騙されて嘘八百の新聞発表をされるのに、未だに懲りずに会うとはホトホト情けない。
最後に、日韓友好活動に大活躍されている二階幹事長様”中国と韓国” のためだけでなく
僅かでも日本のことも考えて下さい。(金儲けばかり考えずに!)
税金を搾り取られるだけの中下級日本国民は、日本を貶されて我慢の限界です。
 最後に、諦めていたPS5が当選しました! 管理人様すまん

投稿日
2020-11-28
治部少輔
2020年11月30日 11:09

>韓国政府が元凶なのは間違いない、しかしそれ以上に一番のガンは、あの大統領を選んだ韓国国民
>じゃないか(怒)

その通りだと思います。
根っこは幼少期から受け続ける反日英才教育。南朝鮮人が自ら捏造歴史教育を改め、
FACTに基づいた歴史教育に回帰しない限り、日本とは真の友好国になる事は絶対にありえません。
台湾が好例です、日本統治時代のインフラ投資、疫病撲滅、学校教育の普及など、FACTに基づいた
教育を行っており、その結果がアジア屈指の親日国(民)となっています。

南朝鮮の場合、マスゴミや一部ネット報道でも、その時の為政者がダメとの論調が目立ちますが
問題の根っこは捏造歴史に基づく反日英才教育です。

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ