韓国市場、【時間外取引は1223ウォン】韓国総選挙で与党が圧勝でご祝儀相場はあるのか


韓国市場、【時間外取引は1223ウォン】韓国総選挙で与党が圧勝でご祝儀相場はあるのか

昨日、韓国の未来を決める総選挙があり、管理人や日本人の期待通り、与党が圧勝した。まだ最終結果までは出ていないが、与党が圧勝したことで、バラ色の真っ赤な未来が見えてきた。そんな中、管理人の次の関心事は、今日の韓国市場でご祝儀相場があるかないか。そこで、まずは時間外取引を見ておこう。

■時間外取引

韓国の総選挙で与党が圧勝したことでウォン安になったと考えるのは少し早計だ。なぜなら、ウォンは投票の締め切り前には1220程度あったので、それから与党圧勝で3ウォンほど下がっているが、そもそも、外国人は韓国の総選挙にどこまで注目していたのか。してないとおもう。でも、1223ウォンなら、まだまだ1220ウォンに今日で抑えることは可能だろう。

それで、もう一つの判断材料としてはダウが下がってること。これは悪い指標がいくつか出ていた。

3月NY連銀製造業指数が-78.2と大幅に悪化。そりゃ、ほとんどの工場が動いてないからな。同じように3月の鉱工業生産も-5.4%と市場予想を上回る悪化。さらに、金融機関の大幅減益決算の発表などがあった。バンクオブアメリカ-6%、シティグループがー5%などである。ただ、ダウは前日に600ドル近く上げていたので、利確と悪い材料が出ても、まだ-445ドルならそこまで市場が反応して暴落とも思えない。ダウの行方はまだまだわからない。

次に原油安である。20ドルを一時的に割れていた。減産に合意したはずなのにこれだからな。それより、気になるのは日経の先物がたいして下がってないところだ。今朝は-300ドルぐらい下がっていたのだが、気が付いたら、もう-70円、-65ドルとなっている。しかし、為替が107円と輸出業には辛くなってきている。恐怖指数も40まで回復した。

もはや、専門家でも市場の未来を予測するのは難しい状況である。では、結論を出そう。果たしてこんな時期に選挙をやって圧勝したムン君にご祝儀相場はあるのか。結論からいうと外国人は投げ売りするとおもう。ただ、個人や機関は買う展開になるかと。

でも、選挙前に個人が売っていたのが気になる。答えは韓国市場が開けばわかる。ということで、今日から、楽しく韓国市場を注目していただきたい。

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
恋ダウド
2020年4月16日 09:56

今日も蟻さんが元気に買っていますが今の所、外国人、銀行系、年金の圧力に押されてる。
頑張らないと株券は紙くずになっちゃうよw
外国人がひたすら売り浴びせて手に入ったウォンをドルに換金
結果ウォン安のスパイラルが見たいですね。
最高のエンタテインメントじゃないですか
歴史の目撃者になりたいっす。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x