韓国経済、【今年は倍ブッシュ!】韓国の国家債務、昨年1700兆ウォン超…コロナなど悪材料で財政「警告灯」


韓国経済、【今年は倍ブッシュ!】韓国の国家債務、昨年1700兆ウォン超…コロナなど悪材料で財政「警告灯」

記事要約:韓国の国家債務が、昨年で700兆ウォン(約62兆円)を超えて、債務の増加幅は5年ぶりの最大となったようだ。そりゃそうだよな。ムン君が雇用維持のためにばらまきしたあげく、成長率を2%に乗せるために公共工事を敢行したものな。それで赤字国債が増えたと。しかも、昨年の話なので、新型コロナウイルス【武漢肺炎】はまだ関係ない。つまり、今年は倍ブッシュである。

>増えた60兆2000億ウォンの債務のうち84.6%が国債発行の増加(50兆9000億ウォン)だった。政府は「財政赤字補填などのための国債・公債など確定負債が計51兆2000億ウォン(85%)増加した」と説明した。さらに2015-18年に毎年90兆ウォン以上増えた年金充当負債も負担として作用している。昨年は4兆3000億ウォン増と増加幅は大幅に縮小したが、依然として国家債務全体の54.2%にのぼる944兆2000億ウォン水準だ。

韓国の国家債務が1700兆ウォンのはずがない。企業や家計債務だけで2000兆ウォンを超えているのだ。まだまだ隠れ借金は山のようにあるんだろうな。

>未来の負担を除いて政府が必ず返済すべき負債の国家債務は初めて700兆ウォンを超えた。計728兆8000億ウォンと、前年比で48兆3000億ウォン増えた。増加幅は2015年(58兆3000億ウォン)以降で最大。韓国国民が約5178万人という点を考慮すると、1人あたり1407万ウォンとなる。

いや、この比較、おかしいだろうに。なぜなら、ほとんど外債。つまり、外国から金を借りているのだろう。韓国人が韓国政府の国債なんてほとんど買ってないだろうまあ、何でも良いがちゃんと返せよ。

>特に新型コロナで脆弱階層への支援など支出すべき項目が増えた政府には、こうした赤字が負担として作用する状況だ。政府が全国民の70%に支援することにした「緊急災難支援金」も地方自治体と分担について議論している。洪楠基(ホン・ナムギ)副総理兼企画財政部長官が先月30日、財源確保のために「地方自治体と8対2で分担して推進していく」と述べたが、妥協は容易ではない。政府は7兆1000億ウォン規模の「第2次補正予算案」も発表する計画だ。

選挙前の盛大なばらまき宣言。だが、本当にそれが実行されるかもわからない。韓国の財政は、経済の天才であるムン君によって一気に傾いた。もちろん、急転直下だ。そこに新型コロナウイルスにおける大規模な経済対策まで行うのだから、負債は一気に倍プッシュである。

韓国経済、【今年は倍ブッシュ!】韓国の国家債務、昨年1700兆ウォン超…コロナなど悪材料で財政「警告灯」

昨年、中央・地方政府が返済すべき国家債務が700兆ウォン(約62兆円)を超えた。債務の増加幅は5年ぶりの最大となった。新型コロナウイルスの感染が広がる中、国が零細企業など脆弱階層を支援するために孤軍奮闘しているが、昨年までに増えた債務が足かせとなっている。未来の公務員・軍人に給付する年金までも考慮した国家債務は史上初めて1700兆ウォンを超えた。

◆「潜在的負債」1744兆ウォン

政府が7日に出した報告書「2019会計年度国家決算」によると、昨年の韓国の国家債務は1743兆6000億ウォンだった。2018年(1683兆4000億ウォン)に比べ60兆2000億ウォン(3.6%)増えた。国家負債は中央・地方政府の債務に公務員・軍人・予備退職者などに給付する年金額の現在価値(年金充当負債)まで加えたもので、未来に支出する「潜在的負債」までも含めた概念。

増えた60兆2000億ウォンの債務のうち84.6%が国債発行の増加(50兆9000億ウォン)だった。政府は「財政赤字補填などのための国債・公債など確定負債が計51兆2000億ウォン(85%)増加した」と説明した。さらに2015-18年に毎年90兆ウォン以上増えた年金充当負債も負担として作用している。昨年は4兆3000億ウォン増と増加幅は大幅に縮小したが、依然として国家債務全体の54.2%にのぼる944兆2000億ウォン水準だ。

◆国家債務700兆ウォン超える…財政収支「マイナス」

統合財政収支は12兆ウォンの赤字となった。韓国の国内総生産(GDP)比で0.6%「マイナス」だ。統合財政収支が赤字となったのは2015年以降初めて。政府の財政状況が良好かどうかを示す「バロメーター」の管理財政収支は54兆4000億ウォンの赤字だった。GDP比で2.8%のマイナス。

未来の負担を除いて政府が必ず返済すべき負債の国家債務は初めて700兆ウォンを超えた。計728兆8000億ウォンと、前年比で48兆3000億ウォン増えた。増加幅は2015年(58兆3000億ウォン)以降で最大。韓国国民が約5178万人という点を考慮すると、1人あたり1407万ウォンとなる。

特に新型コロナで脆弱階層への支援など支出すべき項目が増えた政府には、こうした赤字が負担として作用する状況だ。政府が全国民の70%に支援することにした「緊急災難支援金」も地方自治体と分担について議論している。洪楠基(ホン・ナムギ)副総理兼企画財政部長官が先月30日、財源確保のために「地方自治体と8対2で分担して推進していく」と述べたが、妥協は容易ではない。政府は7兆1000億ウォン規模の「第2次補正予算案」も発表する計画だ。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/264582?servcode=300

7 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
オバマ
2020年4月8日 07:20

笑えるのは文大統領や与党は、朴前大統領に対して、国債を増やすな(300兆ウオンだったかな)と猛反対していたこと。そして、韓国は返せずに破綻する可能性がアルゼンチンに次いで高いことですね。
庇護のないアルゼンチンはまた、デフォルトしましたが、次は韓国でしょうね。

菜々美
2020年4月8日 07:31

選挙の高揚感で現実から逃避しようとしているのではないですか、文国政支持率57.8%www

文国政支持率57.8%… 「支持候補変えることができる」28.5%(総合)
https://www.news1.kr/articles/?3899853

ナナシ【メル】
2020年4月8日 08:13

今年に入ってからの事が書かれてるのを見つけたので紹介!!
5CHで見つけたのだが、元記事が見つけられないのでそのままです。

今年の国納屋事情も悪化している。 企画財政部がこの日発表した「月刊金融動向4月号」によると、今年2月に財政総収入は26兆5000億ウォンだった。 前年同月比4000億ウォン増えた。 しかし、総収入のうち、国税収入は10兆3000億ウォンで、昨年より1兆8000億ウォン減少した。 集めた税金が減ったという話だ。

一方、2月の支出は、前年同月比8兆2000億ウォン増えた53兆1000億ウォンと集計された。 今年2月には、コロナ19が拡散し始めた時点である。 難しい試合状況に年初からの財政を早期執行した結果と分析される。 これ統合財政収支は26兆6000億ウォンの赤字、管理財政収支も29兆3000億ウォンの赤字で、2011年の集計以来2月に基準最大の赤字を記録した。

ギムサンボン漢城大経済学科教授は、「今年1次補正などで、国内総生産(GDP)に対する国家債務比率が40%を遥かに超えるようになった状況で、経済成長率の下落などを考慮すると、この比率はより大きくなるしかない」とし「非営利の公共機関、非金融公企業の負債を含めると、実際の韓国経済が負う債務負担の増加速度は、懸念すべき状況」と述べた。 ムン・ジェイン政府は昨年と今年、2年連続9%台の予算増加率を見えるほど国の資金を多く解いた。 特に今年512兆3000億ウォン規模のスーパー予算を組みながら赤字国債を60兆ウォン分発行した。

こうした中、コロナ19発の経済危機がドクながら国の資金支出はより大きくなっている。 政府はすでに出した政策だけ11兆7000億ウォン規模の「コロナ克服補正」を含めて132兆ウォン規模だ。

ナナシ【メル】
2020年4月8日 08:14

続き!

「韓国経済の長所である均衡財政を維持放棄してはいけない」

ここで、経済脆弱階層の小商工人・自営業をはじめとする国民の所得保全・消費刺激のための緊急災害支援金支給までに決定した。 当初所得下位70%に周期したが、与党を含む政界は全国民の支払いを主張している。 このようにすると、4人家族100万ウォン支給にかかる財源が当初9兆1000億ウォンから13兆ウォンまで増えるというのが与党の推定である。 与党と政界は「今すぐグプハンデ財政の健全性を気にする状況ではない」と政府によりお金をフルと注文している。

政府は、国の債務水準がすでに危険なレベルに来ていると憂慮する。 先進1次補正だけで国内総生産(GDP)に対する国家債務比率は41.2%を打つことになる。 国家債務比率のマジノ線とされる40%を初めて渡すものである。

ホンナムギ経済副首相兼企画財政部長官は、追加財源について「コロナ19事態に執行不振が予想される事業、原油・金利の下落などで所要が減少事業などの構造調整に充当する」と明らかにした。 しかし、緊急災害支援金の規模を増やす場合は、追加の国債発行は避けられない見通しだ。 キム・ウォンシク建国大経済学科教授は、「2次補正予算など、すでに行われた危機を越えるデエヌン家計・企業の金融支援を提供するなど、拡張的な財政支出が必要である」とし「ただコロナ19事態が終わった後も、経済が引き続き泥沼に陥るないようにするためには、今後、政府の支出基調自体を転換しなければならない」と指摘した。

総選挙を控えて与野党を問わず、無差別にお金ばらまきカードをもてあそんという指摘も出ている。 アンドンヒョンソウル経済学部教授は「急速な少子高齢化人口減少が現実化した中で、政府と政界が将来の世代に大きな莫大な借金を押し付けるモラルハザード(モラルハザード)を行っている」とし「韓国経済の長所である堅実なバランス財政の維持をあきらめてはならない」と強調した。

あまこちゃん
2020年4月8日 10:51

先ず、今日は誤字が多いですね。

本題、国債は誰が購入しているのでしょうか。まさか、韓国銀行ではないでしょうね。円なら可能でも、ウォンでやれば、完全にストッパーが無くなり、奈落の底行きです。でも、直ぐに日本の真似をするので。電力価格を無理に下げさせて発生した電力公社(状況は旧国鉄と同じ)の累積赤字をはじめとした隠れ借金もあるし、行先はベネズエラあるいはアルゼンチンか。

7
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x