韓国経済危機&崩壊特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国の北朝鮮支援【本日の笑いのネタ】韓国統一相がまだ確保もできていないのに…「北にワクチンを分けてあげよう」北は翌日「いらん」…コロナ支援を事実上拒否

韓国の北朝鮮支援【本日の笑いのネタ】韓国統一相がまだ確保もできていないのに…「北にワクチンを分けてあげよう」北は翌日「いらん」…コロナ支援を事実上拒否

記事要約:この時間帯なら、たいていの人は家でくつろいでるとは思うので、そこまで注意期間はしないが、管理人はツボにはまって咳き込んだ。やはり、韓国人は日本人を笑い死にさせるつもりなのだ。

韓国がファイザーのワクチンやモデルナのワクチンなどを事前に予約購入してなくてゼロだったわけだが、それなのにだ。なぜか、韓国統一相が北朝鮮に「ワクチンを分けてあげるニダ」と上から目線。さらに、翌日には北朝鮮から「いらない」と拒否されたようだ。うん。色々突っ込みどころがありすぎて笑うしかない。

>韓国統一部(省に相当)の李仁栄(イ・インヨン)長官が「コロナ・ワクチンを北朝鮮に支援しよう」と発言し、波紋が広がっている。ワクチンを確保するため世界各国が熾烈(しれつ)な「ワクチン外交」を続ける中、韓国政府は現時点で全く確保できていないにもかかわらず、北朝鮮への支援を先に性急に取り上げたからだ。北朝鮮も即座に外部からの支援に対する拒否反応を示し、また韓国国内からも批判の声が相次いでいる。

うん。この統一部の長官て北朝鮮のことしか頭にないんじゃないか。寝ても覚めても北朝鮮。金正恩に忠誠を誓っている。もはや、崇拝している。

>李長官は今月18日、KBS放送の「ニュース9」に出演した際「もし南北が(コロナ)治療剤とワクチンで互いに協力できれば、北朝鮮としてはコロナ防疫システムによって経済的な犠牲を甘受してきた部分から少し抜け出す契機をつくれると考えている」と述べた。李長官はさらに「(コロナ・ワクチンが)多少足りないとしても、足りないときに共に分け合うことが真の分かち合いだと思う」とも述べ、ワクチンを北朝鮮に支援することを提案した。

すごいよな。足りない以前にゼロだろ?いいか。ゼロにゼロをかけてもゼロなんだぞ。もちろん、足してもだ。共に分け合うというのはワクチンがあればの話だ。ゼロなのにどうやって分け合うんだ。頭おかしいだろう。韓国人だろう。いやいや、これは韓国人の中でも飛び抜けて頭が狂っているとしかいいようがない。

>韓国政府はコロナ・ワクチンの確保に向け努力を続けているが、現時点で正式に確保できたものは全くなく、来年後半の予防接種開始を目指して交渉を続けているようだ。そのため需給に懸念が出ている今の状況において、今回の李長官の発言が出たことで、これがまた新たな問題を引き起こすと予想されている。日本の場合、フェーズ3段階(臨床試験段階)のコロナ・ワクチンをここ4カ月間で3億本以上確保したと伝えられている。

何言ってるんだ?もう、ワクチンは回ってこないぞ。すでに先進国だけでも8割の予約である。しかも、ワクチンの持続性次第ではおかわり(追加調達)だって当然、考えられる。そもそも、韓国は信用しなかっただろう?今更、誰が韓国にワクチンを売るというのか。よほど余らない限りは売らないだろう。

それよりも、ワクチンよりも効果的なキムチを送ればいいじゃないか。韓国はキムチでコロナ予防しているんだろう?K防疫ならぬ、Kキムチだもんな。まあ、頑張れよ。

韓国の北朝鮮支援【本日の笑いのネタ】韓国統一相がまだ確保もできていないのに…「北にワクチンを分けてあげよう」北は翌日「いらん」…コロナ支援を事実上拒否

韓国統一部(省に相当)の李仁栄(イ・インヨン)長官が「コロナ・ワクチンを北朝鮮に支援しよう」と発言し、波紋が広がっている。ワクチンを確保するため世界各国が熾烈(しれつ)な「ワクチン外交」を続ける中、韓国政府は現時点で全く確保できていないにもかかわらず、北朝鮮への支援を先に性急に取り上げたからだ。北朝鮮も即座に外部からの支援に対する拒否反応を示し、また韓国国内からも批判の声が相次いでいる。

李長官は今月18日、KBS放送の「ニュース9」に出演した際「もし南北が(コロナ)治療剤とワクチンで互いに協力できれば、北朝鮮としてはコロナ防疫システムによって経済的な犠牲を甘受してきた部分から少し抜け出す契機をつくれると考えている」と述べた。李長官はさらに「(コロナ・ワクチンが)多少足りないとしても、足りないときに共に分け合うことが真の分かち合いだと思う」とも述べ、ワクチンを北朝鮮に支援することを提案した。

韓国政府はコロナ・ワクチンの確保に向け努力を続けているが、現時点で正式に確保できたものは全くなく、来年後半の予防接種開始を目指して交渉を続けているようだ。そのため需給に懸念が出ている今の状況において、今回の李長官の発言が出たことで、これがまた新たな問題を引き起こすと予想されている。日本の場合、フェーズ3段階(臨床試験段階)のコロナ・ワクチンをここ4カ月間で3億本以上確保したと伝えられている。

 李長官の発言が出た翌日の19日、北朝鮮の労働新聞は「なくても生きていける物資の故に、国境の外を眺めながら子供を殺すか、あるいは我慢して子供たちを生かすかという運命的な選択の前に立たされている」「祖国守護の精神で生きて闘争できないのであれば、祖国と人民の運命は恐ろしい病魔に籠絡される」と主張した。この報道が出た時期を考えると、李長官によるワクチン支援の提案を拒否したとも解釈できる反応だ。

北朝鮮の内部事情に詳しい専門家は「北朝鮮によるこのような反応は十分に予想できた」と語る。防疫の力量が劣悪な北朝鮮は、外部からの物資の搬入を通じたコロナの感染拡大を強く懸念してきたからだ。中国との貿易が急速に減少した影響で経済難が深刻になってはいるが、それでも中朝国境は1年にわたり閉鎖されたままだ。韓国政府は今年の初めから北朝鮮に対し、コロナ防疫や水害からの復旧支援の意向を表明してきたが、北朝鮮がこれに応じないのも同じ理由からだ。これに先立ち北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は今年8月の政治局会議で「そのいかなる外部的支援も許容するな」と指示したが、これは今も有効と考えられる。

 政界や学界からは李長官の発言について「不適切」との見方が相次いでいる。高麗大学の南成旭(ナム・ソンウク)教授は「南北関係の現実と北朝鮮の状況をしっかりと把握できていない発言だ」と指摘した。保守系野党・国民の力のチャン・ジンヨン党協委員長(ソウル市銅雀甲選挙区選出)はフェイスブックに「コロナ・ワクチン確保の実績を見ると、日本対韓国は3億対0だ。この渦中に北朝鮮の心配ばかりしているようでは、韓国国民については誰が(心配)するのか」と書き込んだ。高麗大学経営学部のイ・ハンサン教授は「歌手・玄哲(ヒョン・チョル)の歌(いつもあなたの考え)の歌詞を思い出す」と指摘し、元京畿道知事の金文珠(キム・ムンス)氏は「李仁栄(全大協=全国大学生代表者協議会)初代議長の同志たちは、北朝鮮の人権など眼中になく、寤寐(ごび)不忘(片時も忘れられないこと)の状態で「確保もできていないワクチン」を上納することしか考えていない」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/20/2020112080047.html

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
竹の島
2020年11月21日 08:17

韓国の思考は理解できないな
>多少足りないとしても、足りないときに共に分け合うことが真の分かち合いだと思う

妄想:多少足りない /現実:ぜんぜん足りない
妄想:共に分け合う /現実:相手の意向は無視して押し付ける

常識的な手順は、ワクチン入手が実現した後に北朝鮮の意向を確認してから発言すべきだろに
いつもマウントをとろうとして嗤われるんだけど学習しないんだよね

Last edited 3 months ago by 竹の島
>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ