韓国証券市場 ウォンニャス速報 開幕は1269.96→昼までフルボッコで1280ウォン目前とおもいきや韓銀砲で反撃か!【動画】


韓国証券市場 今年の韓国市場が始まって2日経過したわけだが、ウォンはギリギリでソロウォン手前の1270付近を行き来している。それで、この辺りを「ルビウォン作戦」と名付けたのだが、さすがにポケットの中の戦争はファーストとは違って有名ではないので、少しだけ解説を入れておく。

まず、ソロモン攻防戦がいつから開始なのか。それは宇宙世紀0079年12月24日である。ウォンが1300に到達すれば攻防戦ということなので、その前に起きたのが「ルビコン作戦」である。そして、ルビコン作戦が語られる物語こそ、「0080 ポケットの中の戦争」なのだ。

実はこのルビコン作戦が非常に重要なのだ。なぜなら、この作戦はニュータイプ専用ガンダム(ガンダムアレックス)を奪取、または爆破する作戦だったから。ジオン軍のサイクロプス隊が連邦の基地を襲撃して、ガンダムアレックスを最終的に爆破。これが12月19日となっている。

これによってアムロに送られるはずだった新型が届かないまま12月24日にソロモン攻防戦となった。つまり、アムロにアレックスが届いていれば、スレッガーさんやララアは死んでなかったかもしれない。アレックスはそれだけ性能が良かったのだ。

つまり、1250~1300まではルビウォン作戦の範囲となる。この数値範囲ではソロモン攻略戦の「準備」が連邦によって同時に進んでいるのも面白い。

少し解説が長くなったがルビウォン作戦2日目を見ていこう。

開幕は1269.96だ。

それではチャートをどうぞ。

開幕からウォンはフルボッコ。1270を突破して、10時過ぎには1278ウォンまで墜ちる。しかし、ここから反発して少し下げられるが、これも1278まで戻される。ところがだ。11時20分頃から超韓銀砲だ。どーん。一気に1264ウォンまで押し戻す。韓銀は1280の防衛線を越えさせたくないようだ。

そして、しばらくはウォンは押さえつけられた展開。だが、ヘッジファンドも黙って終わらせない。14時頃にハゲタカ砲だ。ずどーん。そして、1270を再び突破される。

結果は1271.0。1.6ウォン高。さらにコスピはまた続落。2218.56となった。中々、2200割れを焦らすな。

それでは時間外はどうだ。

韓銀砲で押さえつけられたウォンは時間外でフルボッコだ。17時40分頃には1279ウォンまで墜ちて、ワロス曲線を形成。その後、少し上がって1276ウォンで推移中だ。

■2023年1月3日の韓国証券市場

コスダック指数 3.44ポイント▲ 674.95(終値)
総合株価指数 6.99ポイント▼ 2218.68(終値)
ウォン・ドル相場 1.6ウォン高 1271.0(終値)

■投資主体別売買動向

23.01.032,749514-3,558

個人が2749億で、買い。外国人が514億で、買い。機関が3558億で、売り。

個人と外国人が買い。機関が売りとなった。

■韓国債と社債の金利

国庫債券(1年)3.705マイナス0.064
国庫債券(3年)3.661マイナス0.121
国庫債券(5年)3.674マイナス0.135
国庫債券(10年)3.661マイナス0.150
会社債(AA-、無保証3年)5.131マイナス0.131
会社債(BBB-、無保証3年)11.088マイナス0.113
CD(91日)3.960マイナス0.020
CP(91日)5.150マイナス0.030

これは全体的に金利が下がっている。なにかあったのか。どうやら、米市場は休みなのだが、前日にドイツ、フランス、イタリアなどでも国債金利が大幅下がったことが影響しているようだ。

■韓電株

韓電株は19400から20000の範囲で動いた。終わりは19500ウォン。昨日より150ウォンほど上げた。

■気になるニュース

韓国はIT大国と名乗っているのだが、超高速インターネットの通信インフラで34位となったことがわかった。2021年が7位だったので、それから一気に34位まで墜ちたことになる。もはや、IT大国ではないな。IT後進国だ。

では、記事を引用しておく。

【ソウル聯合ニュース】超高速インターネットの通信インフラで、数年前まで世界トップレベルだった韓国の競争力が急速に低下していることが3日、ネットの通信速度計測アプリ「スピードテスト」を運営する米Ooklaの調べで分かった。2022年11月時点で韓国の固定ブロードバンドの平均ダウンロード(下り)速度は171.12メガビット毎秒(Mbps)で、世界34番目だった。

 IT大国とされる韓国だが、19年の2位から20年が4位、21年が7位と徐々に順位を落としている。韓国知能情報社会振興院の22年版白書に引用されたスピードテストの調査結果によると、22年8月に韓国は210.72Mbpsで世界19位だった。そこから数か月でさらに順位を落としたことになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f106491fcf4d116968bfaec00f4c0b758e83338

韓国さん。IT先進国がどんどんおちてますね。でも、さすがに7位から34位まで墜ちるとか。まあ、回線は速い方はいいのだが、ジンボルトは安定して繋がってほしい。でないとゲーム実況も安心してできないからな。

 

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ライダイハン
2023年1月3日 22:32

KOSPIが2200を割り、ウォンが1277に達したところで、ともに介入によると思われる買いが入った。今月は、KOSPIは決算発表がある度に下落し続けるので、いつ2100を割り込むことになるのだろうか?
中ゴキが、サウジアラビアから購入する原油の決済に人民元を使おうとする試みが見事に失敗した。アメリカに代わって覇権を取ろうと、ロシアが原油決済をルーブルにしたことを真似た(ロシアは原油を売る側なのでルーブル決済ができる)が、条約を無視する独裁国家の通貨では、信用が得られない。韓国経済を大きく左右する今年の中ゴキ経済もみものになる。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x