NO IMAGE

韓国証券市場 ウォンニャス速報 開幕は1306.6→今夜、CPIが発表で明日はFOMC!韓銀は1300目指したが失敗!【動画】

NO IMAGE

韓国証券市場 サイトの読者様にほぼ関係ないのだが、ウォンニャス速報を本編に移動することになった。なので、今回からは本編の方で楽しんでもらいたい。実際、投稿するチャンネルが変わるだけで、後は何も変わらないので安心して欲しい。

さて、ウォンニャス速報に話を戻すが、今日の夜に21時半頃かな。米消費者物価指数が発表される。これによってアメリカの利上げが0.5%なのか、0.75%なのかが変わってくるので、世界中の投資家は注目している。そして、次の日はFOMCである。年末の重要イベントが2つも来るので注目して欲しい。

それでは今日の開幕からウォンを見ていこう。ぶっちゃけると今のウォンの流れや株や債券などはCPIとFOMC内容次第でいくらでも変動するので、現在の状況を確認したところで、明日には使えない知識かも知れない。でも、何が変わったかを確認するのも有益だと思うのでしっかりと見ていこう。

開幕は1306.0.

それではチャートをどうぞ。

開幕は1306.開幕から韓銀砲で一気にウォンを1302まで上げる。やはり、今日はできるだけウォンをあげておきたい。なんとか1300,ソロウォンから離脱したいてことか。でも、ヘッジファンドがそれを許さない。韓銀砲で上げウォンが、すぐに反発して1305ウォンまで戻された。これがわずか1時間の出来事だ。

そこから激しく乱高下。これには愛犬のジョニーも満足気味に尻尾を振っている。韓銀も必死に抵抗して何度も介入を行うが、ウォンが劣勢のまま1308ウォンまで下降。しかし、しびれを切らした韓銀が13時20分頃に超韓銀砲だ。どーん。

その後はウォン無双である。まさに帳尻あわせで最後に1300まで上げようという怒濤の介入である。果たして上手くいくのか。

結果は1306.0。1.2ウォン高。15時頃には1300ウォンまでいったのにどうやら跳ね返された。ソロウォンからの脱出に失敗である。

それでは時間外はどうだ。

時間外でもウォンは下がっていき、結局、18時前には1306ウォンだ。韓銀はその後、動かないが21時半頃には介入してくるのか。それとも、米市場開くまでまつのか。

■2022年12月13日の韓国証券市場

コスダック指数 0.06ポイント、下降、 715.16、(終値)
総合株価指数 0.62ポイント、下降、2372.40、(終値)
ウォン・ドル相場 1.2ウォン高 1306.0(終値)

■投資主体別売買動向

22.12.13350-1,128453

個人が350億で、買い。外国人が1128億で、売り。機関が453億で、買いとなった。

個人と機関が買い。外国人が売りと。ただ、CPI発表前で様子見。取引規模が少ない。

■韓国債と社債の利回り

庫債券(1年)3.649プラス0.003
国庫債券(3年)3.623、0
国庫債券(5年)3.583プラス0.005
国庫債券(10年)3.469プラス0.021
会社債(AA-、無保証3年)5.374マイナス0.009
会社債(BBB-、無保証3年)11.217マイナス0.003
CD(91日)4.0300
CP(91日)5.520マイナス0.010

国債の金利は上がって、会社債は下がっている。最近、韓国の金融関連を見ていると、CPに資金供給を増やしているようだ。それで、CP金利は少し下がったと。しかし、5%超えてる時点で危機的水準だ。もちろん、これもレゴランド不渡りなどが関係している。

■日経平均とTOPIX

27954円85銭。プラス112円52銭。1,965.68プラス8.35ポイント。

ドル円は137.623。円安になってきてるな。

■気になるニュース

最初のニュースは、中国、米をWTOに提訴した。半導体規制は不当と主張しているようだ。ええ?中国さん。何言ってるんだ?半導体は「戦略的物資」だぞ。WTOに提訴したところで、ワッセナーアレンジメントを読んでこいと突っ込まれるだけだぞ。

だいたい、知的財産や他国の技術を平気でパクる中国がWTOに提訴とか。相変わらず、お前はどうなんだという突っ込みはスルーなのか。しかも、中国に進出した企業にソースコード開示を要求していたよな。中国、韓国と同じような愚かな主張をしても、WTOが違反とかいうわけない。

一応、記事を引用しておこうか。

 【北京共同】中国商務省は12日、米国による半導体関連の対中輸出規制は不当だとして世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表した。「米国は安全保障の概念を拡大して輸出規制を乱用している」と主張した。

 商務省は「米国は半導体の正常な国際貿易を阻害し、世界のサプライチェーン(供給網)の安定を脅かしている」とし、「典型的な保護主義の手法だ」と非難した。

 米国は最先端技術が中国に軍事利用されることを防ぐため、中国への先端半導体に関する幅広い輸出管理規則の導入を10月に発表した。中国の施設で先端半導体の開発や生産を支援する米国人の行動も米政府への許可申請の対象とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/df2cd97a72fb816ed9c9516da13af80bc9f86ea3

因みに半導体輸出規制に日本も参加したようだ。これでますます中国は最先端の半導体は手に入らない。ええ?韓国さんはどうするんですか?どう見ても、中国に半導体輸出は難しくなってますよ。ああ、そもそも中国が韓国の半導体を買ってくれないか。

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ライダイハン
2022年12月13日 19:54

日本も、早いとこ、スパイ関連の法律を整備してファイブアイズ参加などを考える必要がある。無断で技術や製品(農産物も含む)を朴っていることを根拠に、産業スパイ国に指定し、日本への就学・就労を禁止すべきだと思う。結局、何の知恵もなく努力もしていなかったから、古磁器生活をしていたのに、技術を与えて金が入るようになったら、手のひらを返すように、威張り散らかすようになった。理科の教科書を見れば、中ゴキや韓国が発見・発明した物など何一つない。まあ、積極的に無視しておけば、そのうち元通りの古磁器に戻ることになるだろうけど。
さて、CPIの発表で、どう転ぶかが楽しみ。今日のウォン相場の激しい撃ち合いも楽しかったが、それ以上に面白くなることに期待。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x