韓国証券市場 外国人投資家3カ月で7兆ウォン売る…「今年のKOSPI3000ポイント回復は難しい」


韓国証券市場 管理人も毎日、投資主体別売買動向をチェックしているので、今年に入って外国の投資家の売りが目立っているのは気づいていたのだが、どうやら、ここ3ヶ月で7兆ウォンをほど売っていることがわかった。つまり、株を売って「セルコリア」、次に得たウォンをドルに変えて「バイコリア」という動きだ。

米国の利上げが始まる前から既に外資撤退が始まっている兆候だと管理人は見ているが、まずは記事を確認しよう。

特に外国人投資家は先月にKOSPIだけで5兆1174億ウォン相当の株式を売った。月間基準では昨年8月の6兆2566億ウォン以降で最大だ。

ここで1年ほどのKOSPIを振り返ると、2021年6月に3300がピークとなる。そして、3000を初めて割ったのが9月となる。そこから盛り返して3000を奪還したのだが、KOSPIが急激に下がりだしたのは12月の下旬である。そこから3000奪還もなく、1月は最低値の2591まで暴落。そこから盛り返すが2800までいかない。

そして、米利上げやウクライナ戦争といった変数もあり、KOSPIは2600割れ目指していたが、今は2757ぐらいまで上がっていると。まあ、こんなところだ。ただ、これは個人投資家と機関投資家による買い支えが大きい。何しろ、外国人は韓国株を売っているのは顕著なのだ。

外国人投資家が保有するKOSPI上場株式の時価総額の割合もこの6年で最も少ない水準に落ち込んだ。3日基準でこの割合は31.61%で2016年1月28日の31.54%以降で最も低い水準だった。

これはかなり重要なデータだ。つまり、韓国の外国人保有率が6年前の最低数値近くまで落ちている。このままいけば最低数値を更新する。つまり、保有割合が3割以下も見えてくる。それで、一番売られたのがLGソリューションというのは何度か出てきたと思うので割愛する。次に外国人投資家がなぜ売っているかの分析だ。

外国人投資家が韓国株式市場から離れるのは市場の変動性が大きくなった影響だ。ロシアとウクライナの戦争が長期化して原材料価格が急騰し、米国が政策金利の引き上げに出て緊縮モードに突入した。こうした状況の中で輸出中心の経済構造により原油高や原材料価格の急騰に弱い韓国に対する懸念が反映されたと分析される。

全くもってその通りの分析としかいいようがない。昨日の動画で韓国の交易条件指数というのを出したが、売れば売るほど赤字の状態なら、韓国企業の今年の利益は期待できない。すると投資家は配当増にならないなら株を売って撤退する。そもそも、米利上げでそっちに投資が戻るドルキャリーの逆転が始まってるので、魅力もない韓国市場に長いするはずがない。

ウォン安ドル高も「セルコリア」をあおっている。ハナ金融投資のイ・ジェマン研究員は「ウォン相場が1ドル=1200ウォンを割り込むウォン安になれば外国人投資家は韓国証券市場で売り越し転換する傾向がある。現在の1ドル=1215ウォン水準は韓国の大型株需給に不利な状況」と説明した。

卵が先か。鶏が先か。その議論は置いといて、ウォン安ドル高も、株安に繋がる。つまり、このまま1200ウォンが続けば続くほど韓国株は投げ売りされる。その結果、ウォン安が止まらない。いくら韓銀砲を撃って終値を高くしようが、時間外でカウンターを食らう。為替レートは無理に上げても、そのうち適正レートに戻るのだ。

外国人投資家の売り傾向が減らないことから証券会社は今年のKOSPI予想値を相次いで引き下げている。今年初めの予想見通しから200~400ポイントほど下方修正している。大信証券は2500~3180ポイント、元大証券は2550~3150ポイント、教保証券は2550~3050ポイントと予想する。KB証券は目標指数をこれまでの3600から3250に引き下げた。

おいおい、どういう楽観論でKOSPIが3000回復するとか思ってたんだ?米利上げが始まったのだぞ。下方修正したと言うがこれでも高いだろう。

最も低い予想を提示した教保証券リサーチセンター長のキム・ヒョンリョル氏は「米国のインフレ(物価上昇)レベルが予想を上回り米連邦準備制度理事会(FRB)が予想より早く緊縮にスピードを出しているところにロシアとウクライナの戦争も予想外だった。3月末にKOSPIが2700ポイント水準まで反騰したが、楽観的に予想しても年内の3000ポイント奪還は容易ではないだろう」と分析した。

容易も何も外国人の投げ売りが止まらない限りは無理だろう。しかも、利上げで借金して投資する個人投資家も減っていく。ユン氏がどうするかは知らないが、外国人投資家のセルコリア、バイコリアを引き留められるのか。それには政策金利を上げるしかないぞ。

なあに、家計債務や自営業者の負債なんて「徳政令」すれば何も問題ない。ええと、韓国語でケンチャナヨだったか。なら、ケンチャナヨだ!

今年に入って3カ月間に外国人投資家が売却した韓国株式が7兆ウォン相当を超えた。その結果、外国人投資家が保有するKOSPI上場企業株式の時価総額の割合も6年来の低水準に落ち込んだ。韓国証券市場を支える個人投資家、外国人投資家、機関投資家の3つの軸のひとつである外国人投資家の需給不安が大きくなり、証券業界では今年3000ポイントの回復も難しいという憂鬱な予測まで出ている。

韓国取引所が3日に明らかにしたところによると、1-3月期に外国人投資家は韓国株式7兆5692億ウォン相当を売り越した。このうち有価証券市場(KOSPI)は5兆4496億ウォン、KOSDAQは1兆8155億ウォンだった。特に外国人投資家は先月にKOSPIだけで5兆1174億ウォン相当の株式を売った。月間基準では昨年8月の6兆2566億ウォン以降で最大だ。

外国人投資家が保有するKOSPI上場株式の時価総額の割合もこの6年で最も少ない水準に落ち込んだ。3日基準でこの割合は31.61%で2016年1月28日の31.54%以降で最も低い水準だった。

外国人投資家が最初に売った銘柄は1月27日にKOSPIに上場したLGエネルギーソリューションだ。外国人投資家は1-3月期だけで2兆9471億ウォン相当売り越した。同じ期間の外国人投資家のKOSPI売り越し額5兆4496億ウォンのうち半分を超える。LGエネルギーソリューションの売り攻勢は利益確定のためと分析される。外国人投資家はLGエネルギーソリューションが上場した1月27日から2月3日までの1週間に1兆8049億ウォン相当を売った。1カ月間の義務保有期間が満了した2月28日から先月4日までに9962億ウォン相当を売り越した。売り越し金額のうち95%が2週間で売られた形だ。

LGエネルギーソリューションのほかにもサムスン電子が1兆168億ウォン、カカオが9667億ウォン、ネイバーが9570億ウォン、ヒョンデ(現代自動車)が8598億ウォン、サムスンSDIが8528億ウォンなど、1-3月期の外国人投資家売り越し上位銘柄となった。

外国人投資家が韓国株式市場から離れるのは市場の変動性が大きくなった影響だ。ロシアとウクライナの戦争が長期化して原材料価格が急騰し、米国が政策金利の引き上げに出て緊縮モードに突入した。こうした状況の中で輸出中心の経済構造により原油高や原材料価格の急騰に弱い韓国に対する懸念が反映されたと分析される。

ウォン安ドル高も「セルコリア」をあおっている。ハナ金融投資のイ・ジェマン研究員は「ウォン相場が1ドル=1200ウォンを割り込むウォン安になれば外国人投資家は韓国証券市場で売り越し転換する傾向がある。現在の1ドル=1215ウォン水準は韓国の大型株需給に不利な状況」と説明した。

外国人投資家の売り傾向が減らないことから証券会社は今年のKOSPI予想値を相次いで引き下げている。今年初めの予想見通しから200~400ポイントほど下方修正している。大信証券は2500~3180ポイント、元大証券は2550~3150ポイント、教保証券は2550~3050ポイントと予想する。KB証券は目標指数をこれまでの3600から3250に引き下げた。

最も低い予想を提示した教保証券リサーチセンター長のキム・ヒョンリョル氏は「米国のインフレ(物価上昇)レベルが予想を上回り米連邦準備制度理事会(FRB)が予想より早く緊縮にスピードを出しているところにロシアとウクライナの戦争も予想外だった。3月末にKOSPIが2700ポイント水準まで反騰したが、楽観的に予想しても年内の3000ポイント奪還は容易ではないだろう」と分析した。

https://japanese.joins.com/JArticle/289514?servcode=300&sectcode=310

■人気ブログランキング、メルマガの購読とYOUTUBE版のチャンネル登録のお願い

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

2021年10月15日に「日本の底力!」と「韓国経済危機特集」のYOUTUBE版ができましたのでこちらのチャンネル登録もお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCeV6EnK_OKgRY5qBiQHjXRA/playlistsad

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ももちゃん
2022年4月5日 08:35

世界中のコロナウイルス蔓延、ロシアによるウクライナ侵攻などの外的要素以前に、文ちゃんの度重なる愚策による韓国経済の疲弊。
外国人投資家が投げ売りして逃げ出すのも当然の流れでしょう。

それに加え、韓国人と言えば、
・約束を守れない。
・購入した原油代金も支払う気なし。
・年収以上の金額を借金してまで投資に注ぎ込むだらしがない民族性。
麻生さんの言葉どおりで、世界中を探してもこんな連中に金を貸すバカはいないだろう。
間違いなく、金を貸したところで返ってくる見込みはゼロだし。

日本政府も真剣に韓国経済の破綻に備えた方が良いんじゃないかな。
難民気取りで日本にじゃんじゃん押し寄せて、韓国人による詐欺、強姦が日本中で蔓延する未来しか見えません。

亀井
2022年4月5日 12:24

株を売って「セルコリア」、ウォンをドルに変えて「ByeByeコリア」

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x