韓国証券市場 ウォンニャス速報 開幕1241.74ですぐ1244ウォンへ! 韓銀「反撃のチャンスが到来ニダ!」


韓国証券市場 FOMCが開催される中、ロシアのデフォルトがどうなるのか。注目の一日が始まったが、原油価格が100ドル以下ということもあり、ウォンに追い風が吹いている。

そして、反撃のチャンスとばかりに、市場が始まる直前の時間外で韓銀砲を撃ち込んで1238ウォンまで押し戻すが、ヘッジファンドのカウンターが発動して開幕は1241ウォンである。

では、チャートをどうぞ。

https://stooq.com/q/?s=usdkrw&d=20220316&c=1d&t=c&a=lg&b=0

開幕は1241ウォンで始まったが、1時間足らずで昇龍拳の連打。1243ウォンまで下降。その後、しばらくもみ合いが続くが、韓銀砲を撃ち込んで、1241ウォンまでお昼前に戻してきた。

今日の防衛ラインは1240にしたいところだが、2つのイベントの前に原油価格下落ニュースだけでどこまで追い上げられるか。1240が危機的な水準であることに変わりはない。

それではお昼の動向を見ていく。

既に朝の動画で解説したとおり、韓銀に原油価格の下落という追い風が吹いており、多少、抵抗を受けつつも1242ウォンで14時前までは推移している。そして、ここで韓銀は勝負にでた。超韓銀砲の発射!どーん。その威力は圧倒的だ。1241、1240、1239、1238、1237、126,1235と一気に急上昇。1時間で1241から1235ウォンまで押し上げた。

終値は1235.7と7.1ウォン高である。予想はしていたが、韓銀は反撃のチャンスを逃さなかった。

時間外はどうか。

1235ウォンまで押し上げたが、その後は反発を受けて1237ウォンまで落ちた。しかし、その後、また韓銀砲で1234ウォンまであげている。

■2022年、3月16日の韓国証券市場

コスダック指数 20.58ポイント▲ 891.80(終値)
総合株価指数 37.70ポイント▲ 2659.23(終値)
ウォン・ドル相場 7.1ウォン高 1235.7(終値)

■投資主体別売買動向

-2,361-1,3423,656

個人が、2361億で売り。外国人は1243億で、売り。機関が3656億で、買いとなった。これは珍しいな。個人は株価が上がると同時に売りに転じて、外国人はそのまま投げ売り。買ったのは機関だけという。結果的にコスピはあがったが、年金で買い支えただけともいう。

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x