韓国物流危機 ゴム紐みたいに伸び縮み、中国通関の恣意的な運用 尿素輸出阻止で韓国を揺るがした中国、契約分だけ出荷する予定

韓国物流危機 ゴム紐みたいに伸び縮み、中国通関の恣意的な運用 尿素輸出阻止で韓国を揺るがした中国、契約分だけ出荷する予定

韓国物流危機 ゴム紐みたいに伸び縮み、中国通関の恣意的な運用 尿素輸出阻止で韓国を揺るがした中国、契約分だけ出荷する予定

韓国物流危機 なんと、尿素不足で物流危機だった韓国に対して、お優しい中国は「契約分」だけ出荷する予定だということがわかった。輸出規制から26日目だという。契約済みの尿素は1万8700トン。1ヶ月に尿素水8000トンあればいけるので、2ヶ月分ぐらいだな。でも、来週から中国に積み出される量は300トンに過ぎないそうだ。

残りが到着するまでに少なくとも2週間、最長で1カ月以上を要する見通しという。 尿素300トンでは韓国国内のディーゼル車の1日の使用量(900トン)程度の尿素水しか製造できないようだ。これは物流ストップまでかなりギリギリだ。2週間で間に合うのか。1ヶ月かかったらもう無理だろう。

つまり、 韓国全土を揺るがした尿素水騒動を終息させるには全く足りないという。それで、韓国の政府・企業が「チャイナリスク」に本格的に備えるべきだという指摘があるそうだ。でも、どうやって備えるんだ?中国の安価な「尿素」に依存した結果が今回の物流危機だぞ。

仮に自国で尿素生産工場を再稼働させるなら、民間ではまず無理。国営になるとおもうが、なら、韓国は尿素生産をどこまで価格で請け負うつもりなのだ?安い中国産と同じ価格で提供するのか。それだとスーパー赤字になるぞ。なぜなら、2013年に価格競争で負けて韓国内の工場を畳んだのだ。

それか、ロシアへ輸入に頼るのか。尿素輸入の価格高騰もあるので、チャイナリスクに備えるとしても、どれだけの物価上昇になるか。国民がそれを受け入れるかは新たな問題になりそうだな。

後、もう一つ懸念なのは、契約分だけということは「今後の契約はない」ってことだ。仮に中国から尿素が届いて物流危機を回避できても、今後、同じように尿素不足で物流危機が発生する。もっといえば、尿素一つで韓国は中国に絶対に逆らえないてことだ。

尿素水問題は何も終わってない。終わってないどころか、韓国は中国とロシアとますますお近づきになるしかない。これはレッドチームへ行くしかないんじゃないか。

中国政府は10日、韓国企業が契約済みの尿素1万8700トンについて、輸出に必要な手続きを進めると表明した。中国が輸出規制に乗り出してから26日目のことだ。しかし、来週中国から実際に積み出される量は300トンにすぎず、韓国全土を揺るがした尿素水騒動を終息させるには全く足りない。今回の事態をきっかけとして、韓国の政府・企業が「チャイナリスク」に本格的に備えるべきだという指摘が出ている。

 韓国外交部は同日、中国産尿素の輸入手続きを速やかに進めるためにさまざまなルートで中国側と調整した結果、韓国企業が契約済みの分に対する輸出手続きが進められることを確認したと説明した。ただ、韓国が9月に中国から量に比べると24%にすぎない。外交部関係者は「ひとまず車両用の尿素300トンが来週船積みされる予定だ」と語ったが、残りが到着するまでに少なくとも2週間、最長で1カ月以上を要する見通しだ。尿素300トンでは韓国国内のディーゼル車の1日の使用量(900トン)程度の尿素水しか製造できない。

 中国が1万8700トン以外にどれだけ輸出を認めるかは依然として不透明だ。中国税関は10月11日、尿素に対する輸出前検査制度を導入し、15日から実施した。自国内での化学肥料用の在庫確保が目的とみられる。中国当局が規制方針を示して以降、中国の一部尿素メーカーは外国企業との契約を避けているという。外交部関係者は「契約を促している」と述べたが、中国が韓国側の立場をどの程度考慮するのかは未知数だ。

 半導体、資源など全世界でサプライチェーン再編を巡り、米中の衝突が激化し、尿素水騒動のようなチャイナリスクが至る所で起きかねないと懸念されている。米中の覇権争いがいつでも韓国に大きな衝撃をもたらしかねないとの指摘だ。今回の尿素水騒動では、オーストラリアが米国の対中圧力に同調すると、中国は昨年末からオーストラリア産石炭の輸入を中断。それが石炭を原料とする尿素の価格急騰にも影響を及ぼした。消息筋は「米国が中国経済の頼みの綱を断つため、全世界のサプライチェーンを再編し、両陣営の衝突が頻繁になり、尿素水騒動のような事態が相次ぐ可能性がある」と指摘した。

 中国は2010年、東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)紛争当時、日本に対するレアアースの輸出を禁止し、16年には韓国への終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に際し、韓国の観光・文化産業に制裁を加えた。中国は米トランプ政権と貿易戦争を繰り広げ、貿易報復と制裁のための法律、機関を整えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/11/11/2021111180006.html

■5chの反応

7<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/11/11(木) 08:43:44.23ID:czIr2xSG>>12

日本「韓国への特別扱いをやめますが、他国と同じ手続きをしてくれれば大丈夫です。ご了承ください」
韓国「実質的な禁輸措置だ! 戦略物資を柄っての外交圧力だ! GSOMIA破棄してやる! ギャーギャー!」

中国「尿素水や原材料もろもろの禁輸措置を開始しまーす。関係国は備えてくださーい」
韓国「はい」
中国「おい韓国。契約済みの尿素水な。あれそう簡単には渡せねえわw」
韓国「はい」

→本当、これ。

8<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/11/11(木) 08:43:51.99ID:QeNTOO9T>>19

「愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ」

まさにこれだな。韓国は日中のレアアース騒動を見てたはずなのに。

→まあ、尿素価格が高騰するなら、次はインフレがどうなるか。

10<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/11/11(木) 08:44:35.34ID:brHfVrGt

これで契約分終了か
何日もつんだろな

→2ヶ月ぐらいではないですかね。

83<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/11/11(木) 09:14:35.84ID:OSSldnb1

全量輸出されても前月比で1/4か
在庫もあるし上手くいけば年内は持つかもしれん
ロシアもオーストラリアも韓国の需要賄えるほど出せないだろうし
詰んじゃったなw

→どっちなんでしょうね。これはこれでギリギリを楽しむという意味では面白いですが。

88<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/11/11(木) 09:17:23.21ID:q67m1+zI

300トンとは素晴らしい。
今回中国がオーストラリアに送った軍用機の15倍の量だ!
韓国のトラック6000台を一か月動かせる!

なお他はすべて止まる。

→今、クリスマス商戦なんですよ?普段の尿素水の消費で考える危険ではないんですかね。

■管理人の感想

これはどうだろうな。物流危機は回避みたいに書いてるが、中国が「尿素」をいつ送るかが具体的に明らかにならない限りは回避とはいえない。しかも、送ってくる前に尿素水の在庫が尽きる可能性すらある。なんだ、これはどちらに転がるのか。

■人気ブログランキング、メルマガの購読とYOUTUBE版のチャンネル登録のお願い

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

2021年10月15日に「日本の底力!」と「韓国経済危機特集」のYOUTUBE版ができましたのでこちらのチャンネル登録もお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCeV6EnK_OKgRY5qBiQHjXRA/playlistsad

4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
野次馬
2021年11月11日 12:53

最近、アメリカへのロビー活動も全く効果が無いようですね。
韓国の嘘と横柄さが、やっと分かったというところかな。

ももちゃん
2021年11月11日 13:17

もうこれ、キンペーさんに50枚入りマスクを40箱送って、「尿素水を恵んでください!」と懇願するしかないね。

あまこちゃん
2021年11月11日 13:01

熱した石炭に水をぶっかけると水素が発生する。これと大気中の窒素とを反応させてアンモニアを製造する方法が、有名なハーバー・ボッシュ法だ。この発明により、第一次大戦が勃発したとも言われる。アンモニアが火薬の原料になるからだ。
韓国は尿素の原料となるアンモニアも輸入に頼っているとのこと。ということは、いざというときに戦う武器に詰める火薬の原料が無いということ。つまり、継戦能力が無いから、中国に歯向かうことはできずに、土下座外交を行うしか無い。そんなことも知らずにいる韓国人は無能としか言いようがない。

LeGrind
2021年11月11日 13:53

記事を読んでみると、気が狂う一歩手前くらいなんか混乱していることがなんかわかります。
 いつものように「他国のせい」と言いたいが、米中間のThaad問題、中国の日本へのレアアース規制をなんだか引き合いに出してますが、何の解決にもなりません。中国の言うことを聞くだけです。韓国に手を差し伸べてくれる「青い鳥」はどこにもいないという現実。

4
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x