NO IMAGE

韓国メディア 韓国系の夫持つ野田聖子幹事長代行が出馬表明…自民党総裁選は四つどもえ

NO IMAGE

韓国メディア なるほど。今回の自民党総裁選は4人の立候補者がいるわけだが、野田氏は間違いなくいらないてことを管理人に再認識させた。元々、立候補表明で論外だとは思っていたが、ますます日本の総理にはしてはいけないと。しかし、韓国系の夫持つとか韓国メディアに暴露されている時点でいらないよな。

味方であるはずの野田氏を後ろから撃って、貴重な情報を再確認させてくれる韓国メディア。これで野田氏は保守派から確実に消えた。ええ?元々、眼中にすらないて?だって、演説を聴く限りは三人よりも遙かに曖昧だからな。初の女性総理なら、今のところぶれていない高市氏でいいだろう。さすがに首相になって靖国参拝出来るかはかなり怪しいけどな。

記事に保守の政治をつくりあげたとかあるが、韓国系が絡んでいると保守なんて真っ赤な嘘だからな。韓国関連と保守は水の油のような存在。管理人みたいな保守派は絶対に容認しない。

事実上の次期日本首相を選ぶ与党・自民党の総裁選に野田聖子自民党幹事長代行(61)が出馬を表明し、河野太郎行政規制改革担当相、岸田文雄元外相、高市早苗前総務相との四つどもえ構図で行われることになった。高市氏と野田氏の出馬により女性候補者が2人となったが、女性候補者が全候補者の半数に達したのは自民党総裁選挙で初めてとなる。

 野田氏はこの前日、東京都内の自民党本部で記者会見を開き、「これまで主役になれなかった女性、子ども、高齢者、障害者が社会の中で生きていける保守の政治を、自民党の中でつくり上げていきたい」と社会的弱者のための保守政治を強調した。1993年に政界入りし、現在衆議院議員9期目の野田氏は、38歳だった1998年に最年少の郵政大臣に抜てきされ、後に総務相や自民党総務会長などの要職を歴任した。

 野田氏は日本を代表する親韓派議員でもある。今年2月の本紙とのインタビューで、「(韓日は)米国・中国などの大国に囲まれている状況を克服しなければならないため、運命共同体のような考えを持つ必要がある」と話すほど、両国の関係を重視している。建設大臣を務めた野田氏の祖父・野田卯一は日韓議員連盟を創立した国会議員の1人だ。野田氏も日韓女性親善協会の会長を務めている。在日韓国人3世の夫と、2011年に体外受精で誕生した障害を持つ息子がいることでも知られる。野田氏はこれをきっかけに、「政治・社会的弱者の側に立つ」という考えを持つようになったという。

 今月29日に実施される自民党総裁選挙は、党所属の参議院・衆議院議員383票と党員投票383票を合わせて、過半数を占めた候補者が総裁になる。過半数を得た候補者がいなければ、1位と2位の候補者が国会議員383票と都道府県票47票で決選投票を行う。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/18/2021091880005.html

■5chの反応

17<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/09/18(土) 08:34:42.24ID:T1bxqRIf

決選投票になっても野田はない
ポスト狙いの出馬やろ

→まあ、河野氏潰しに裏で誰かが企んでいるのでしょうね。

43<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/09/18(土) 08:38:13.07ID:ARMkcHUW>>52

まあ岸田だろうな
河野がなくなったのは実に残念

小泉みたいに無茶苦茶にかき回してくれると期待したのに

→ダメでしょう。石破氏と小泉進次郎氏の二人ですよ。この二人の時点で保守は避ける。

44<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/09/18(土) 08:38:21.35ID:XtG2XK2T>>49>>51>>56

じゅん子ちゃん何考えて推薦したんや
致命的やで

→彼女も保守より立ったと思うのに、何考えてるでしょうね。

71<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/09/18(土) 08:41:18.25ID:rCkk4aCE>>80

>>1
韓国ではそう報じられてるのか
野田は無いな永遠に

→ないですね。

78<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/09/18(土) 08:42:22.64ID:T1bxqRIf

しっかり記載

野田聖子幹事長代行の夫は元暴力団員 「警察庁文書」に記載

9/8(水) 16:12
配信
文春オンライン

→本当、なんでこんな反社会の人間と結婚しているんですかね。

■管理人の感想

韓国メディアのおかげで4人の候補のうち、3人に絞れたのは良かったんじゃないか。管理人は知っている情報であるが、こういうのは別ソースから出てくる方がいい。

■人気ブログランキングとメルマガの購読

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x