トランプ前大統領 再選に成功すれば「米韓同盟破棄」を考えていたー米メディア

トランプ前大統領 再選に成功すれば「米韓同盟破棄」を考えていたー米メディア

トランプ前大統領 再選に成功すれば「米韓同盟破棄」を考えていたー米メディア

トランプ前大統領 アメリカのトランプ前大統領が大統領選で再選すれば「米韓同盟破棄」しようとしていたことが米メディアからわかった。しかも、米韓同盟破棄だけではなく、NATO(北大西洋条約機構)から脱退まで考えていたという。さすが、モンロー主義だな。ここまで行けば尊敬に値する。

歴史にイフはないので、4年後に期待するしかないが、とりあえず、NATO脱退はともかく、米韓同盟破棄は大正解だ。これだけトランプ前大統領を支持する理由になる。はっきり言って必要ないものだからな。

バイデン氏はほとんどトランプ路線を引き継いでるのだ。米韓同盟破棄も実行に移すべきだよな。ああ。でも、訪米した文在寅大統領にクラブケーキを出していたか。あれも、バイデン氏流のメッセージだったかもしれないな。鬱陶しいので一々まとわりつくなという。

「ドナルド・トランプ前米大統領は、再選に成功したら 米韓同盟を破棄しようとしていた」

米ワシントンポストは13日(現地時間)、自社の記者たちによる著書「私一人だけが解決できる(I Alone Can Fix It):ドナルド・トランプの最後の年」を紹介し、先のように報道した。

この著者たちは、保守主義者であったマーク・エスパー前米国防長官が どのようにしてジョー・バイデン大統領と民主党を支持するようになったのかについて、その背景を説明し「ドナルド前大統領は私的な場で、再選に成功すればNATO(北大西洋条約機構)から脱退し、米韓同盟を破棄することを明らかにしていた」と伝えた。

つづけて「エスパー前長官などの参謀たちが参席した会議で、これらの同盟に対する話が出た時、一部の参謀たちは『選挙前に同盟を破棄するというのは、政治的にリスクとなり得る』と警告した。それにトランプ前大統領は『そうか、では2回目の任期で。2回目の任期で我々はそのようにする』と語った」と、付け加えた。

また「エスパー前長官は 過去において米上院外交委員会で専門委員として活動した当時、民主党の上院議員だったバイデン大統領・補佐陣のアントニー・ブリンケン現米国務長官と共に働いていた。エスパー前長官は2人に対して『国家安保強化に深い関心を持っている、(トランプ前大統領より)真摯(しんし)で安定的な人たちだ』と確信していた」と伝えた。

https://s.wowkorea.jp/news/read/307241/

■5chの反応

10チョコボ ◆aQ.85zBVbFFE 2021/07/14(水) 21:32:27.56ID:lcAoUCET

トランプ「俺が退陣することは実は計画通りなのだよ バイデンは俺の拳の上で踊ってたのさ」

→それならいいが、たぶん、違うだろうな。

11<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/07/14(水) 21:32:36.32ID:FNgNUOXy

問題はNATOの方だけでしょ
戦争が止まってる朝鮮から撤退は当然と思われてるんじゃね

→もう、朝鮮戦争なんてどうもでいいですよね。

14<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/07/14(水) 21:34:30.01ID:KTe4xT5O

ん?
バイデンも見捨ててるし韓国はどう転んでも捨てられる

→ええ、必死にまとわりついてますが、そろそろ捨てられるでしょう。

19<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/07/14(水) 21:37:04.96ID:G/dUHGiz

惜しかったな
バイデン政権は“米韓同盟”の破棄だけでも引き継いで欲しい

→それをしてくれるなら支持してもいいんですけどね。

32<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん2021/07/14(水) 21:42:33.96ID:Ll48q5cq

バイデンも中国に対する強硬姿勢で意外に面白いがトランプ勝ってた方が楽しそうだったな

→まあ、この先、米中対立がどうなるのか。米韓同盟破棄というサプライズはあるのか。レッドチームに行くならそうなるはず。

■管理人の感想

トランプ前大統領が再選したら、面白い未来が待っていた。でも、遅かれ速かれ米韓同盟破棄されるだろう。何しろ、韓国は中国に逆らえないからな。

■人気ブログランキングとメルマガの購読

当サイトの運営費をまかなうために有料メルマガの登録でのご支援をよろしくお願い致します。1週間に1度、韓国経済で気になるニュースを特集して書いています。1ヶ月は購読無料なので韓国経済に興味があるなら↓のリンク先からどうぞ。

また、直接サイトの支援は難しい人でも、人気ブログランキングをクリックしていただければアクセス数の向上につながるのでよろしくお願い致します。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
酔って候
2021年7月15日 06:40

トランプ政権では、金王朝との取引材料に使おうとしていた(完全非核化なら破棄)のだと思います。
で、交渉が上手く行かなくなったものの、ムンタンも訓練実施に消極的で、結果として経費が掛からなくなり、駐留費負担交渉を急がなくなったのではないか、と思います。

現在では、米政権内で武漢肺炎対策が優先され、米韓同盟への関心が低下する中、同盟を強化しようとする米軍と、金王朝の顔色を窺うムンタンとの間で、つばぜり合いが起きているのかな、と思っています。

私の見方が正しいかどうかは別にしても、既に共通の敵が無くなってしまった米韓同盟が、韓国次期左派政権で、破棄の方向へ進んでいくことは間違いないでしょう。(保守政権でも、対日関係の打開は困難でしょうから、現状維持となるのでは無いかと。)

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x