韓国経済、半導体不足で現代自動車、牙山工場を12・13日「稼働中断」=韓国


韓国経済、半導体不足で現代自動車、牙山工場を12・13日「稼働中断」=韓国

記事要約:最近、世界的に半導体不足が騒がれており、ルネサスの火災などもあってか、半導体の供給、特に自動車搭載の半導体の不足で生産を一時ストップすることが色々と起きている。そして、韓国でも現代自動車の牙山工場を12・13日「稼働中断」をするようだ。PCU(パワートレインコントロールユニット)の部品に入る車両用半導体の受給に支障が生じての休業らしい。現代自動車は すでにウルサン(蔚山)第1工場を、今月14日まで休業する。

>現代自動車の関係者は「14日からは、牙山工場を正常に稼働できるものとみている」とし「車両用半導体の受給状況によって生産計画を調整し、工場を稼働している」と伝えた。

半導体の供給不足はまだまだどこも手を焼いてるようだ。半導体と言えば、米国がサプライチェーンの再構築のためにサムスン電子はどうするのか。米国に付いていけば中国と手を切ることになる。かといって、中国を選べばHUAWEIの二の舞になる恐れもある。

韓国経済、半導体不足で現代自動車、牙山工場を12・13日「稼働中断」=韓国

韓国の現代自動車は、車両用半導体の受給不足の影響により、今月の12日と13日 アサン(牙山)工場の稼働を中断することを、今日(9日)明らかにした。

現代自動車は、PCU(パワートレインコントロールユニット)の部品に入る車両用半導体の受給に支障が生じ、牙山工場の休業を決定した。

現代自動車は すでにウルサン(蔚山)第1工場を、今月14日まで休業することを決定している。

現代自動車の関係者は「14日からは、牙山工場を正常に稼働できるものとみている」とし「車両用半導体の受給状況によって生産計画を調整し、工場を稼働している」と伝えた。

https://s.wowkorea.jp/news/read/294907/

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x