韓国経済、〔韓国に愛はないのかニダ!〕米に訴える韓国 「我々の立場わかってほしい」…「対中包囲」参加要求され


韓国経済、〔韓国に愛はないのかニダ!〕米に訴える韓国 「我々の立場わかってほしい」…「対中包囲」参加要求され

記事要約:アメリカから対中国包囲網に参加を要求されるのはアメリカの同盟国として当たり前のことだ。もちろん、韓国はまだアメリカの同盟国なので対中国包囲網に参加するのは自然の流れだが、韓国は既に中国に3不+1限宣言を行った。だから、米国に訴えた。「我々の立場わかってほしい」と。うん。わかるわけないだろう!韓国に愛はないのかニダ!といわれてもな。

>【ソウル=豊浦潤一】韓国の徐薫(ソフン)国家安保室長が2日、米国でジェイク・サリバン米国家安全保障担当大統領補佐官らと会談した際、米側から、中国を念頭に置いた「クアッド」と呼ばれる日米豪印の枠組みに加わるよう強く求められていたことがわかった。日米韓協議筋が本紙に明らかにした。徐氏はサリバン氏らに対し、「基本的に同意するが、我々の立場もわかってほしい」と訴えたという。

基本的に同意する?何も同意してないよな。公式でクアッド参加要請はなかったと韓国政府が述べていたじゃないか。韓国の立場なんてアメリカが理解する必要もない。

>韓国はこれまで「特定の国をけん制する排他的な地域構造は作るべきではない」(外交省の崔鍾建(チェジョンゴン)第1次官)との立場を主張してきた。徐氏は「中国包囲網」の一角を担うことには、消極的な意向を示したとみられる。

3不+1限宣言。クアッドに参加したら中国からきつい経済制裁は必至。しかし、このままだと米韓同盟がどんどん局地的なものになっていく。すでに米韓同盟が朝鮮半島・北朝鮮情勢ぐらいしか機能してないことは何度か指摘した通りだ。

>徐氏は、米朝交渉の早期再開を求めたが、米側は「過去の(トランプ前)政権のように無分別な対話はこれからは行わない」と述べた。米側が北朝鮮の人権弾圧を問題視したのに対し、韓国側は北朝鮮に人権問題を提起すれば、南北対話の障害になるとの立場だ。徐氏は北朝鮮の人権問題を提起することには同調しなかった模様だ。

韓国も日本と同じように北朝鮮に拉致された人々が多数存在するのに人権問題は提起しないとな。

>徐氏は今回の訪米で、文大統領とバイデン大統領との対面による首脳会談の日程確定を目標としていた。対北政策を巡る首脳間の調整を急ぐ狙いに加え、日米首脳会談を控える日本に対米外交で大きく後れを取っているとの世論の批判を警戒しているためだ。早期の開催を打診した徐氏に対し、米側は「検討する」と述べるにとどまったという。

世の中の「検討する」というのは時期は決まっていない。しかも、早期の開催を検討するだけで言質すら取れてない。まあ、韓国が対中国包囲網に参加しないなら、米韓首脳会談も「検討」でいいと。でも、アメリカと日本は4月16日に日米首脳会談を行う。これは検討ではなく決定だ。外交で日本に大きく後れを取る以前に相手にされてないだろう?

韓国経済、〔韓国に愛はないのかニダ!〕米に訴える韓国 「我々の立場わかってほしい」…「対中包囲」参加要求され

【ソウル=豊浦潤一】韓国の徐薫(ソフン)国家安保室長が2日、米国でジェイク・サリバン米国家安全保障担当大統領補佐官らと会談した際、米側から、中国を念頭に置いた「クアッド」と呼ばれる日米豪印の枠組みに加わるよう強く求められていたことがわかった。日米韓協議筋が本紙に明らかにした。徐氏はサリバン氏らに対し、「基本的に同意するが、我々の立場もわかってほしい」と訴えたという。

韓国はこれまで「特定の国をけん制する排他的な地域構造は作るべきではない」(外交省の崔鍾建(チェジョンゴン)第1次官)との立場を主張してきた。徐氏は「中国包囲網」の一角を担うことには、消極的な意向を示したとみられる。

会談では、北朝鮮政策を巡り、米バイデン政権と対北融和路線を取る文在寅(ムンジェイン)政権との見解の相違も浮き彫りになった。

徐氏は、米朝交渉の早期再開を求めたが、米側は「過去の(トランプ前)政権のように無分別な対話はこれからは行わない」と述べた。米側が北朝鮮の人権弾圧を問題視したのに対し、韓国側は北朝鮮に人権問題を提起すれば、南北対話の障害になるとの立場だ。

徐氏は北朝鮮の人権問題を提起することには同調しなかった模様だ。

徐氏は今回の訪米で、文大統領とバイデン大統領との対面による首脳会談の日程確定を目標としていた。対北政策を巡る首脳間の調整を急ぐ狙いに加え、日米首脳会談を控える日本に対米外交で大きく後れを取っているとの世論の批判を警戒しているためだ。早期の開催を打診した徐氏に対し、米側は「検討する」と述べるにとどまったという。

この会談とほぼ同時の3日(日本時間)には、中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相と韓国の鄭義溶(チョンウィヨン)外相が中国で会談した。

王氏は、韓国が日米と対中けん制で歩調を合わせないようくぎを刺したとみられており、米中がそれぞれ韓国の取り込みを図っていたことになる。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20210411-OYT1T50036/

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ななし~
2021年4月11日 17:23

ツートラック外交だっけね。別名は宗主国さま愚弄外交でしょ。
南朝鮮が生き残る道は1つしかない。米韓同盟の解消だよ~っ。

酔って候
2021年4月11日 22:24

> 日本を対象とする場合は特定の国をけん制する排他的な地域構造は作るべきではない

日本を対象とする場合は除いて、という文言が抜けていますよね。

韓国も日本と同じように北朝鮮に拉致された人々が多数存在するのに人権問題は提起しないとな。

赤貧統一すれば自動的に解消ニダー。by ムンタン

(某同盟国) 蝙蝠外交は半万年の歴史と伝統を誇るウリ達の至宝ニダ。米国は我々の半万年の栄光の属国史を無視してはならないニダー。

(USA) 知るか、そんなこと。同盟国として義務を果たせ。

(某同盟国の心の声) 同盟の形は状況に応じて変化するものニダ。どのように変化させるのか決定する権利は我々にあるニダ。米国はただ我々に無条件に従っていれば良いニダー。

(USAの心の声) さっさと北爆しておけば良かった。そうしていれば今頃…

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x