韓国の2市長選で与党候補敗北、「生活苦の若者が反発」

韓国経済、〔レームダックニダ〕韓国の2市長選で与党候補敗北、「生活苦の若者が反発」

韓国の2市長選で与党候補敗北、「生活苦の若者が反発」

韓国経済、〔レームダックニダ〕韓国の2市長選で与党候補敗北、「生活苦の若者が反発」

記事要約:韓国の与党である民主党が、ソウル・釜山の市長選で歴史的敗北した。そのニュースは日本でもわりと取り上げられており、まさか、読売新聞で読むことになるとはな。まあ、たいしたことは書いてないが。BS日テレの「深層NEWS」に出演した元駐韓大使の武藤氏は「就職難などで生活苦の若者の反発が結果に出た。40歳代の岩盤支持層も崩れてきている」。恵泉女学園大の李泳采教授「、(与党は)次期大統領選で致命的な影響を受ける」と指摘した。

>文在寅(ムン・ジェイン)大統領を支える与党候補が2敗したことについて、武藤氏は「就職難などで生活苦の若者の反発が結果に出た。40歳代の岩盤支持層も崩れてきている」と分析した。李氏は「文大統領は外交政策で世論を変え、支持率を上げないと、(与党は)次期大統領選で致命的な影響を受ける」と指摘した。

どうせ借金して株を買って大損した連中だろう?そもそも、40歳代はムン君の何を支持していたんだ?結局、支持できるのは高齢者の短期アルバイトを増やしたことで恩恵を受けた高齢者層だけだろ?文大統領は外交政策で世論を変え、支持率を上げないと。うん。その通りだ。それには反日ドーピングしかない。

そもそも反日を封印したから選挙に負けたのだ。LH職員らの土地不正登記疑惑がクローズアップされているが、毎日、反日をしとけば日本が悪いで韓国人はずっと火病していたのにな。我に返らせたら無能な政府だとすぐばれてしまう。

韓国経済、〔レームダックニダ〕韓国の2市長選で与党候補敗北、「生活苦の若者が反発」

武藤正敏・元駐韓大使と恵泉女学園大の李泳采教授が9日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、韓国のソウル、釜山(プサン)両市長選の結果について議論した。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領を支える与党候補が2敗したことについて、武藤氏は「就職難などで生活苦の若者の反発が結果に出た。40歳代の岩盤支持層も崩れてきている」と分析した。李氏は「文大統領は外交政策で世論を変え、支持率を上げないと、(与党は)次期大統領選で致命的な影響を受ける」と指摘した。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20210409-OYT1T50356/

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
詐欺大国
2021年4月10日 17:37

>40歳代はムン君の何を支持していたんだ?

昨夜の「深層NEWS」を観ていたら、下記のような解説をしていた

ムン大統領の師匠はノ・ムヒョン元大統領
現在の40代は、ノ・ムヒョン大統領が誕生した時代に中心となって活動した世代
そのためムン大統領の岩盤支持層になっている

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x