韓国の国産戦闘機「KFX]

韓国軍事〔でも、分担金は払わないニダ〕文大統領がインドネシア・プラボウォ国防相と会談 戦闘機(KFX)共同開発は「信頼の象徴」

韓国の国産戦闘機「KFX]

韓国軍事〔でも、分担金は払わないニダ〕文大統領がインドネシア・プラボウォ国防相と会談 戦闘機(KFX)共同開発は「信頼の象徴」

記事要約:文在寅大統領がインドネシアのプラボウォ国防相と会談したので、管理人は韓国国産戦闘機「KFX」の分担金をインドネシアが支払いを拒否していることに何か進展があったのかと思ったが、何もないという。ムン君が「次世代戦闘機の共同開発事業は両国の高度な信頼と協力関係を象徴的に表している」として、「インドネシアの国防相が韓国を訪問したのは、堅固な防衛産業分野での協力の意思を示すもの」「両国の協力が一層発展することを望む」とか。金払わないのに強力関係も何もないだろう。

>また、「韓国は東南アジア諸国連合(ASEAN)を代表するインドネシアとの関係を極めて重視している」とし、「新南方政策を通じて両国の特別戦略的パートナー関係をさらに発展させる」との姿勢を示した。これに対しプラボウォ氏は、両国関係を一層強化していく考えを明らかにした。

本当、どちらも話がかみ合っていない。KFXがどうとかより、まず、インドネシアが分担金を払わないことについてムン君は何も言及していない。インドネシアも両国関係を一層強化とか、曖昧なことしか述べてない。つまり、インドネシアも信じていない。そもそも、インドネシアもなんちゃってステルス戦闘機なんて欲しくないよな。技術提供してもらっても核心部分は何もないしな。

韓国軍事〔でも、分担金は払わないニダ〕文大統領がインドネシア・プラボウォ国防相と会談 戦闘機(KFX)共同開発は「信頼の象徴」

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、青瓦台(大統領府)でインドネシアのプラボウォ国防相と会談した。

韓国とインドネシアは総事業費を共同負担して2026年までに韓国国産戦闘機(KFX)を共同開発・量産する案を推進中で、プラボウォ氏は韓国で開かれるKFX試作機の出庫式に出席するため、7日に来韓した。

文大統領は会談で「次世代戦闘機の共同開発事業は両国の高度な信頼と協力関係を象徴的に表している」として、「インドネシアの国防相が韓国を訪問したのは、堅固な防衛産業分野での協力の意思を示すもの」と評価。「両国の協力が一層発展することを望む」と述べた。

また、「韓国は東南アジア諸国連合(ASEAN)を代表するインドネシアとの関係を極めて重視している」とし、「新南方政策を通じて両国の特別戦略的パートナー関係をさらに発展させる」との姿勢を示した。これに対しプラボウォ氏は、両国関係を一層強化していく考えを明らかにした。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210408004000882?section=politics/index

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
野次馬
2021年4月9日 20:21

双方とも信用がないからどうでも良い、好きにやって!

Last edited 1 month ago by 野次馬
キジトラ
2021年4月10日 11:47

嘘つき国家どうし いい勝負になるな。

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x