韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です
ソウル・釜山市長選挙で与党が完全敗北

韓国経済、〔地獄の始まりニダ〕41の行政区で野党全勝=ソウル・釜山市長補欠選

ソウル・釜山市長選挙で与党が完全敗北

記事要約:なんだったか。昨日、与党の民主党はソウル・釜山の市長選挙について「薄氷の勝負ニダ」とか述べていたが、41の行政区で「野党全勝」という。つまり、薄氷なんていう次元じゃない。歴史的敗北、全敗とか。そういうレベルだ。予想はしていたが、ここまで差が付くとはな。レームダック政権は確定!文在寅政権にとって地獄の始まりである。ソウル市長選では呉世勲氏が(得票率57.50%)で18ポイントの差。釜山では朴亨ジュン(パク・ヒョンジュン)氏が28ポイント差となった。それでは詳しい結果を見ていこう。

>開票は8日未明までに終了し、ソウル市長補選では国民の力の呉世勲(オ・セフン)氏(得票率57.50%)で、共に民主党の朴映宣(パク・ヨンソン)氏(39.18%)に約18ポイントの差を付けた。釜山市長補選では国民の力の朴亨ジュン(パク・ヒョンジュン)氏(62.67%)が民主党の金栄春(キム・ヨンチュン)氏(34.42%)に約28ポイントもの大差で圧勝した。呉世勲氏と朴亨ジュン氏はソウル市(25区)、釜山市(16区)の合計41の行政区全て勝利した。地上波3波による出口調査で呉世勲氏は40代を除く全ての年齢層で朴映宣氏に誤差範囲以上の差を付けて勝利。40代でも呉氏が48.3%、朴映宣氏が49.3%と大差なかった。

しかし、全ての行政区で負けるとか、ここまで大逆風が吹いてたのか。これは来年は政権交代は確実。文在寅大統領はそのうち牢獄送り。朴槿恵前大統領と明博元大統領の隣の独房に入れられると。歴史は繰り返すというが、韓国はハムスターのように同じことの繰り返し。

>それから1年間でソウル市の有権者の支持動向が野党優勢に変わった。専門家は「不動産政策の失敗と立法の暴走、ネロナムブル(自分がすればロマンス、他人がすれば不倫という意味で、ダブルスタンダードを示す流行語)など政府・与党の失政と傲慢に憤った世論が審判を下した」と評価した。

管理人の予想通り、LH職員らの土地不正登記疑惑がトドメを刺したと。昨年は新型コロナの感染者を意図的にごまかしたことで与党の歴史的勝利だったのに同じ手は使えなかった。既にワクチン供給でコロナネタで票は取れなかった。しかも、反日を封印したので国民に反日で政権批判をシフトさせることも失敗した。だから言ったじゃないか。反日を封印すれば、韓国経済危機なのだから国民の批判は政権に向かう。学習しないよな。反日を訴えないと無能政府ではこうなるのだ。

だから、文在寅大統領はさっさと日本企業の資産現金化を行い、日本政府への賠償命令で日本の資産を差し押さえ、さらに東京五輪をボイコット宣言するなどして、反日路線を取るべきだ。このままではムン君を応援している日本人からも見放されるぞ。管理人も反日封印したムン君はただの無能としか映らないからな。

韓国経済、〔地獄の始まりニダ〕41の行政区で野党全勝=ソウル・釜山市長補欠選

韓国の最大野党国民の力は7日に行われたソウル・釜山市長補欠選挙で与党共に民主党に圧勝した。民主党は2016年総選挙以降、17年大統領選挙、18年地方選挙、20年総選挙まで4連勝を収めたが、今回の選挙で「政権審判論」が巻き起こり惨敗した。民主党は18年地方選と20年総選挙ではソウル市での合計得票率で国民の力を10ポイント以上リードした。しかし、それから1年間でソウル市の有権者の支持動向が野党優勢に変わった。専門家は「不動産政策の失敗と立法の暴走、ネロナムブル(自分がすればロマンス、他人がすれば不倫という意味で、ダブルスタンダードを示す流行語)など政府・与党の失政と傲慢に憤った世論が審判を下した」と評価した。

開票は8日未明までに終了し、ソウル市長補選では国民の力の呉世勲(オ・セフン)氏(得票率57.50%)で、共に民主党の朴映宣(パク・ヨンソン)氏(39.18%)に約18ポイントの差を付けた。釜山市長補選では国民の力の朴亨ジュン(パク・ヒョンジュン)氏(62.67%)が民主党の金栄春(キム・ヨンチュン)氏(34.42%)に約28ポイントもの大差で圧勝した。呉世勲氏と朴亨ジュン氏はソウル市(25区)、釜山市(16区)の合計41の行政区全て勝利した。地上波3波による出口調査で呉世勲氏は40代を除く全ての年齢層で朴映宣氏に誤差範囲以上の差を付けて勝利。40代でも呉氏が48.3%、朴映宣氏が49.3%と大差なかった。

ソウル市の有権者の支持動向は昨年の総選挙から1年で野党優位に塗り替わった。昨年の総選挙で民主党はソウル市で合計得票率52.8%を記録し、国民の力の前身である未来統合党(41.4%)を11.4%リードした。しかし、今回の選挙ではソウル市で呉氏が約18ポイントリード。釜山市では昨年の総選挙で未来統合党が得票率53.0%で民主党(43.9%)に勝利したのに続き、国民の力の優勢が確認された。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/04/08/2021040880006.html

3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2021年4月8日 12:30

「大変ですっ!ムンちゃんが発狂しかかってますっ!」
「わかった!すぐに行く!病室は?」
「504号室ですっ!」

「パクちゃんの隣か。。。」

ナナシ【メル】
2021年4月8日 13:03
Reply to  ひふみ

パクちゃん達はもうすぐ退院なのに面倒なのが入ったな!!

酔って候
2021年4月8日 20:23

ムンタンには双竜波動拳がある。いつ使うつもりなのか。
まさか、次の大統領選で与党候補の公約にするつもりじゃないだろうな。
いくらなんでも引き延ばし過ぎるだろう。
双竜波動拳を撃てば、反動で韓国経済は壊滅するかも知れない。だが、放っておいてもこのままでは破綻するのだ。双竜波動拳の反動による壊滅なら「日本が悪いニダー」という、そちらの国民にとって最も有効な言い訳が使えるのだ。ムンタン、迷っているときでは無いぞ。

NO IMAGE
3
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x