韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、〔沈む船から逃げ出すのか。それとも大統領選を狙うのか〕韓国のチョン首相が来週にも辞意表明か


韓国経済、〔沈む船から逃げ出すのか。それとも大統領選を狙うのか〕韓国のチョン首相が来週にも辞意表明か

記事要約:韓国の次期大統領として与党の有力候補となっている丁世均(チョン・セギュン)首相が来週にも辞意を表明するかもしれない。これは1年後の大統領を狙って動きなのか。それとも、ソウルや釜山の市長選で与党が大敗するのが確実な情勢での逃げ行為なのか。管理人は後者だと思う。そもそも、ソウル市長選や釜山の市長選で敗北して来年の大統領選挙で与党から大統領になれる可能性は遙かに低い。なぜなら、与党の首相という肩書きは消えないからだ。

>【ソウル聯合ニュース】韓国次期大統領選挙で与党の有力候補に目されている丁世均(チョン・セギュン)首相が早ければ来週にも辞意を表明するもようだ。後任の候補としては金富謙(キム・ブギョム)前行政安全部長官や李泰馥(イ・テボク)元保健福祉部長官などの名が挙がっている。

だそうだ。後任はどうでもいいが、辞意を表明するなら大統領選に出馬するかどうかの動きとなる。ただし、与党に大逆風が吹き荒れている中、大統領になるのは難しい。1年後のことではあるが。

>丁氏はイラン革命防衛隊が1月にホルムズ海峡付近を航行中の韓国船籍のタンカーを拿捕(だほ)し、同船に乗っていた韓国人船長らを拘束した問題を解決するため、近日中にイランを訪問する予定だ。

問題を解決する?イランの凍結口座の7000億円を返すつもりはないんだろう。外貨準備高が4300億ドルと積み上がっているのだからさっさと返せばいいものな。

韓国経済、〔沈む船から逃げ出すのか。それとも大統領選を狙うのか〕韓国のチョン首相が来週にも辞意表明か

【ソウル聯合ニュース】韓国次期大統領選挙で与党の有力候補に目されている丁世均(チョン・セギュン)首相が早ければ来週にも辞意を表明するもようだ。後任の候補としては金富謙(キム・ブギョム)前行政安全部長官や李泰馥(イ・テボク)元保健福祉部長官などの名が挙がっている。

与党関係者は5日、聯合ニュースの取材に対し、「丁首相が中東訪問を終えて帰国する来週中に文在寅(ムン・ジェイン)大統領に辞意を伝える考えを固めた状態」と伝えた。

丁氏はイラン革命防衛隊が1月にホルムズ海峡付近を航行中の韓国船籍のタンカーを拿捕(だほ)し、同船に乗っていた韓国人船長らを拘束した問題を解決するため、近日中にイランを訪問する予定だ。

丁氏は昨年末にも退陣説が出ていたが、新型コロナウイルス感染症の再拡大や、7日に投開票されるソウル市長選と釜山市長選を含めた再・補欠選のため辞任を先送りしていた。ただ、再・補欠選の結果により政局が揺れ動くことが予想されるため、事前に去就を明らかにしておくことが文大統領の今後の内閣改造や政局構想に役立つと判断したという。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210405004200882?section=politics/index

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ひふみ
2021年4月6日 11:01

明日投開票だね。韓国だからふつーの選挙じゃないよね。必ず提供してくれるよね。
「今回の選挙はなぜ行われたのですか」の垂れ幕が選挙違反で禁止程度じゃないもっとすごいの提供してくれるよね。

NO IMAGE
1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x