〔サイト移転して祝1周年〕これからも韓国経済を向かう先を予測していきます!


〔サイト移転して祝1周年〕これからも韓国経済を向かう先を予測していきます!

2021年4月に入って思い出したのだが、そういえば韓国経済のサイトを移転して1年が過ぎた。この一年間はコロナの話題ばかりで、あまり韓国経済についてニュースが出てこない状況だったが、やはり、このサイトは「初心」に帰るべきだとおもう。

毎日、韓国のニュースを追っているが、韓国の社会を取り上げることが増加している。読者様が楽しんでくれたらそれでいいとは思うが、韓国経済のサイトとしてはこれでいいのかどうか。それよりも独自色が減っているような気がするので、やはり、ここは韓国市場の動きについて取り上げていくべきなんじゃないか。それで、一年のウォンの動向を改めて確認してみる。

このような感じになっている。一年前は1240ウォンと盛り上がっていたのだが、今は1130ウォン程度。為替レートの適性は1100~1150なのでそろそろウォンウォッチの時間でもある。

それでKOSPIの方だが、こちらはまだまだ高い。1年前が1800ぐらいなんて信じられないだろう。でも、それからどんどんKOSPIは上がって3111である。しかも、韓国経済危機の深刻度は逆に上がっている中でのこの株高だ。それについては個人の投資ブームがあげられるが、これがどのように推移していくのか。そろそろ限界値だと思うので、ここからウォッチするのも面白そうだなと。

ということで来週から1日のウォンやKOSPIについてチェックしていく。今はまだまだ盛り上がらない韓国経済だが、いつまでもコロナバブルや不動産バブルが続くとは考えられない。残念ながら韓国経済破綻の兆しは全く見られないが、その兆候は一年で色々出てきた。家計債務の爆弾が爆発するのは時間の問題だろう。後、空売り禁止がいつまで続くかもある。これからもまったり看取っていくので応援をよろしくお願いします。

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
こぐのパパ
2021年4月5日 01:48

1周年おめでとうございます。
約1年前に、閲覧出来ず管理人様にご相談させて頂きました事、懐かしく思います。
今後とも、楽しみにさせて頂きます。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x