韓国経済、〔韓国側のフェイクニュース確定〕中国外交部声明に習近平の早期訪韓言及なし


韓国経済、〔韓国側のフェイクニュース確定〕中国外交部声明に習近平の早期訪韓言及なし

記事要約:先ほど、中国に訪問した韓国チョン・ウィヨン外相と中国の王毅外交部長との中韓首脳会談を紹介した。それで、その内容が中国外務省のHPに掲載されたらしいが、なぜか、習近平の早期訪韓言及がないという。さっき取り上げたばかりなので管理人はよく覚えている。中国が韓国政府の朝鮮半島平和政策と完全な非核化政策に支持を表明。習近平国家主席の早期訪韓推進の大きく分けて2つだった。その一つの習近平国家主席の訪韓言及が外れているてことは韓国側のフェイクニュースということになる。

>中国外務省はホームページに「王毅外交部長とジョン・ウィヨン外交部長官の会談」という声明を掲載して中韓首脳会談の成果を伝えた。声明は、中韓が戦略的コミュニケーションの強化が必要な時期だと指摘した。王毅中国国務委員兼外交部長が「中韓は永遠の隣人だ」と言及したことも伝えた。

さすが中国だな。中韓は永遠の隣人だと言及したのか。つまり、友人でもなければ、知人でもないと。しかも、永遠だ。ある意味、中国にとって米国の妨害に利用するただの他人や道具発言だよな。

>しかし、中国外交部の声明には、韓国外交部が発表した「習近平首席の早期訪韓推進の立場を再確認」という部分はなかった。韓国外交部はコロナの状況が安定し条件が整い次第、習首席の訪韓が実現できるよう積極的にコミュニケーションすることにしたと発表した。

習近平国家主席の訪韓はないと。韓国政府が外交の点数稼ぎに出したフェイクニュース確定と。もっとも、飴はあるように見せかけないとな。G7前の踏み絵をしっかり確認したらしい。G7で中国批判の共同声明がでるはずだが、さて、韓国はどうするのか。ワクテカですね。

韓国経済、〔韓国側のフェイクニュース確定〕中国外交部声明に習近平の早期訪韓言及なし

4日、中国外交部が前日開かれた中韓外相会談の声明を出し、双方が共通の関心と国際および地域問題についてコンセンサスを形成したと発表した。しかし、韓国外交部が発表した習近平中国国家主席の早期訪韓に関する内容はなかった。

中国外務省はホームページに「王毅外交部長とジョン・ウィヨン外交部長官の会談」という声明を掲載して中韓首脳会談の成果を伝えた。声明は、中韓が戦略的コミュニケーションの強化が必要な時期だと指摘した。王毅中国国務委員兼外交部長が「中韓は永遠の隣人だ」と言及したことも伝えた。

特に、来年は中韓修交30周年を迎えることに注目しながら、両国関係が発展する重要な契機だと紹介した。

また、中国は韓国との対話方式で朝鮮半島問題の政治的解決を推進するとした。王毅部長が、中国は韓国と緊密なコミュニケーションを維持し、外交戦略対話を強化しているとした発言も伝えた。

外交部は、王毅部長が「朝鮮半島の平和と安定を維持し、対話と交渉を通じて朝鮮半島に恒久的な平和体制を構築し、朝鮮半島の非核化を達成するために、すべての当事者が積極的に努力しなければならない」と発言をしたと紹介した。

それと共に、今回の会談の結果、外交部と国防部が参加する外交・安保「2 + 2対話」を再開することで合意したと発表した。

中国外務省はまた、両国国交樹立30周年を迎え、早速、中韓関係の発展のための委員会を構成することにしたと付け加えた。

しかし、中国外交部の声明には、韓国外交部が発表した「習近平首席の早期訪韓推進の立場を再確認」という部分はなかった。韓国外交部はコロナの状況が安定し条件が整い次第、習首席の訪韓が実現できるよう積極的にコミュニケーションすることにしたと発表した。

https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0404/10294168.html

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ななし~
2021年4月4日 17:31

習主席は北朝鮮を助けても、南朝鮮など滅んでもイイと思っているのでしょ~っ。

1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x