韓国経済危機&崩壊特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です
韓国の2市長選で与党候補敗北、「生活苦の若者が反発」

韓国経済、〔米中からラブコールニダ〕習主席の早期訪韓推進へ 韓中外相会談

韓国の2市長選で与党候補敗北、「生活苦の若者が反発」

韓国経済、〔米中からラブコールニダ〕習主席の早期訪韓推進へ 韓中外相会談

記事要約:アメリカの大統領がバイデン氏に変わったことで、普通なら先にアメリカへ訪問するはずの韓国のチョン外相がなぜか中国へ訪問。そして、韓中外相会談を行ったようだ。それで、出てきたのは習近平国家主席の早期訪韓推進。韓国と中国間の外交・安全保障協議に向けた2プラス2会議を早期に開催する。でも、これからはアメリカにも訪米するのだろう?いったいどういうつもりなのか。中国間の外交・安全保障会議てのも不思議だ。これではまるで韓国が中国側のように見えるが。

>また、朝鮮半島の平和プロセスをどのように進展させるかについて踏み込んだ議論を行い、韓国と中国間の外交・安全保障協議に向けた2プラス2会議を早期に開催することにしたと説明した。中国は韓国政府の朝鮮半島平和政策と完全な非核化政策に支持を表明。韓国はこの二つの目標に向け、中国の建設的な役割を求めたという。

アホだよな。北朝鮮のバックに中国がいるのだぞ。中国が韓国政府の朝鮮半島平和政策と完全な非核化政策に支持を表明なんて嘘に決まっているだろう。どうやら飴に韓国はまんまと乗せられたようだ。しかし、G7に行く前に中国に訪中している意味を各国がどう取るのか。中国にとって韓国はまだ利用する価値はあるのか。そもそも、コロナの状況が安定すれば習近平国家主席の訪韓を推進。これ自体、いつでもいいてことだよな。習近平国家主席の訪韓を餌にしているだけ。しかも、それは自由に取り消せるレベルだ。

昨年、日本も習近平国家主席の訪日とかで外国人の入国規制を遅らせた結果、中国人観光客によってコロナウイルスをばらまかれて最初の緊急事態宣言をするはめになった。

韓国経済、〔米中からラブコールニダ〕習主席の早期訪韓推進へ 韓中外相会談

【アモイ聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は3日、中国福建省のアモイで同国の王毅国務委員兼外相との会談後に、「新型コロナウイルスの状況が安定すれば、できるだけ早く習近平国家主席の訪韓を推進することにした」と記者団に述べた。

また、朝鮮半島の平和プロセスをどのように進展させるかについて踏み込んだ議論を行い、韓国と中国間の外交・安全保障協議に向けた2プラス2会議を早期に開催することにしたと説明した。中国は韓国政府の朝鮮半島平和政策と完全な非核化政策に支持を表明。韓国はこの二つの目標に向け、中国の建設的な役割を求めたという。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210403000700882?section=politics/index

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
NO IMAGE
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x
ツールバーへスキップ