韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国社会、〔非韓三原則〕米教科書「高句麗は中国の一部」、韓国団体が抗議も出版社は「無反応」


韓国社会、〔非韓三原則〕米教科書「高句麗は中国の一部」、韓国団体が抗議も出版社は「無反応」

記事要約:韓国団体が米国の出版社マックグロー・ヒルが出版した高校生向け大学教育先修プログラム(AP)の世界史教科書内に記載された地図が、高句麗の領土が中国の漢王朝の領土として示されていたと紹介し、新羅について「唐王朝の属国であり、668年に唐が撤退した後で朝鮮半島を統一した」との記載していることに火病しているようだ。でも、これも事実だ。高句麗は朝貢関係を唐と結んでいたのだから属国だろう?

>そして、これらの記載内容について「大韓民国の正しい姿を世界に知らしめる」ことを目的に活動する韓国の市民団体VANKが「米国の高校生1500万人がこのような教科書を用いて大学進学の準備をしている。韓国の歴史を歪曲する記述を改めなければ、彼らが韓国の歴史に対する誤解を抱きかねない。修正が必要だ」とクレームをつけたことを紹介した。

ウリナラファンタジーの歴史に正しいものなどあるわけないだろう。古代中国史の方が遙かに正確という。そもそも中国の歴史が元にアジア史が作られているのだ。韓国の歴史を歪曲する以前に知識不足だ。まずは朝貢関係から見直せ。しかし、韓国人はいつまでウリナラファンタジーを叫び続けるんだ。世界中の国で韓国(朝鮮半島)は中国の属国だったことは知られている。

韓国社会、〔非韓三原則〕米教科書「高句麗は中国の一部」、韓国団体が抗議も出版社は「無反応」

2021年3月31日、観察者網は、「高句麗は中国の一部」とする米国の教科書に対し、韓国の市民団体がクレームをつけたと報じた。

記事は、韓国・聯合ニュースの31日付報道を引用。米国の出版社マックグロー・ヒルが出版した高校生向け大学教育先修プログラム(AP)の世界史教科書内に記載された地図で、高句麗の領土が中国の漢王朝の領土として示されていたと紹介。別のページでは新羅について「唐王朝の属国であり、668年に唐が撤退した後で朝鮮半島を統一した」との記載していると伝えた。

また、別の出版社「バロン」が出版した同様の世界史教科書においても、高麗が元王朝の領土として、李氏朝鮮が清王朝の領土としてそれぞれ表示されていたとしている。

そして、これらの記載内容について「大韓民国の正しい姿を世界に知らしめる」ことを目的に活動する韓国の市民団体VANKが「米国の高校生1500万人がこのような教科書を用いて大学進学の準備をしている。韓国の歴史を歪曲する記述を改めなければ、彼らが韓国の歴史に対する誤解を抱きかねない。修正が必要だ」とクレームをつけたことを紹介した。

記事によれば、VANKの抗議に対して当事者である出版社側は何の反応も示していないという。

https://www.recordchina.co.jp/b874301-s25-c30-d0193.html

1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ナナシ【メル】
2021年4月3日 09:03

面白い記事があったので紹介!!

とうとう「失業や勤労所得の減少」を理由に挙げるサラリーマンの個人破産が、「事業の失敗や事業所得の減少」を挙げ個人事業主を上回り、韓国ではこの統計を取り始めた2018年以来初めての現象とのこと。

ハングル記事です。
不渡りより怖い失業… 「会社員破産」増えた
2021/04/02 08:25
https://m.mk.co.kr/news/society/view/2021/04/313628/

一部抜粋
「失業や勤労所得の減少を理由に破産を申請した比重が増えたのは、最終的に『一定の所得』を担保することができないほど会社員の経済状況が悪化したという意味」と解説した。

NO IMAGE
1
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x