日本の底力!(韓国経済危機&崩壊特集)のサイトへようこそ!ゆっくりしていってね!

【韓国銀行プレスリリース】米FRBとの通貨スワップ資金供給 貸し出し担保は外貨貸し出し金額の110%に相当

【韓国銀行プレスリリース】米FRBとの通貨スワップ資金供給 貸し出し担保は外貨貸し出し金額の110%に相当

記事要約:韓国銀行が米国のFRBと締結した米韓為替スワップ600億ドルの資金供給についての詳しい入札方法について案内している。正直、管理人は入札方法はどうでもいい。大事なのは金額と期限、それに担保である。確認しておきたい人のために全文掲載はしておくが、おそらく読んでも入札に参加しないと難しいとおもう。ここでは貸し出し担保について見ていく。

>6.貸し出し担保
□外国為替銀行の外貨貸し出し金返還義務不履行危険に備えて貸し出し金額の110%に相当
する担保を徴求
o貸出期間中、1週間ごとに担保価値を評価して債券価値および為替レート変動(価格下落または、為替レート上昇)で担保価値がが融資額の105%未満に下落した場合には、110%との差額(融資額の110%相当額 – 担保価値評価額)を追加(add-on margin)に徴求
o担保の種類は韓国銀行の韓国ウォンRP売買対象証券のうち国債、政府保証債、通貨安定証券とし、これらの担保が不足だと判断される場合には「公開市場運営規定」第4条にともなうその他RP売買対象証券*または、韓国ウォン現金も担保物と認定することができる
* 韓国住宅金融公社発行MBS、銀行債など

貸し出しするときに為替スワップは担保を要求されるのは既に説明した。その担保となるのが上の国債や通貨安定証券などがあると。ポイントはドルを借りるにはその金額の105%。そして、下落したら110%との差額を追加として担保を提供しなければいけないてこと。10億ドルなら、11億ドル分の担保がいる。

しかも、価格は下落または、為替レート上昇で担保の評価額も変わる。つまり、ウォン安になればなるほど担保は増額されることになる。これは滅茶苦茶厳しいんじゃないか。死ぬほどウォンやKOSPIを防衛しないと、返す頃には何もかも根こそぎ取られているぞ。韓国人はFRBがドルを貸してくれたことを喜んでいるが、この詳細を知ってニコニコ顔でいられるだろうか。管理人は笑い転げてますが!

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~330回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

【韓国銀行プレスリリース】米FRBとの通貨スワップ資金供給 貸し出し担保は外貨貸し出し金額の110%に相当

題 目:米FRBとの通貨スワップ資金供給

□韓国銀行は米FRBとの通貨スワップ資金を活用した競争入札
方式外貨貸し出しを付けるということのように実施する予定である
※詳しい内容は<添付>参照
入札関連公示事項は韓国銀行ホームページの外国為替・国際金融メニュー内“競争入札”参照

米FRBとの通貨スワップ資金を活用した競争入札方式外貨貸し出し実施

□韓国銀行は米FRBとの通貨スワップ資金を活用した最初
競争入札方式外貨貸し出し*を次の通り実施
* 米FRBとの通貨スワップ資金を活用した「競争入札方式外貨貸し出し」の主な内容は<別添>参照

o入札一時:2020.3.31日(火)午前10:00~10:30
o入札方式:複数価格方式
o入札金額:120億ドル(7日物20億ドル、84日物100億ドル)
o支払い日:2020.4.2日(木)
o 満期日:2020.4.9日(7日物),6.25日(84日物)
o最小応札金額:100万ドル
o最大応札金額:3億ドル(7日物),15億ドル(84日物)
o最低応札金利* : 3.30日(月)発表**
* OIS(Overnight Index Swap)金利+ 25bp
** 16:00時頃韓国銀行ホームページ(“競争入札”)

□今後も外貨資金事情などを勘案して追加入札を実施する計画

米FRBとの通貨スワップ資金を活用した「競争入札方式外貨貸し出し」の主な内容
Ⅰ. 概 要
□韓国銀行は米FRBとの通貨スワップ資金を活用して競争入札方式外貨貸し出しを実施*
* 2008年にも同じ方式で供給したことがある

Ⅱ. 細部実施方案
1.入札規模、時期および貸出期間
□入札規模および時期は国内外貨資金事情などを勘案して必要に応じて決定
□貸出期間は最長88日以内*で調整
* 米FRBとの通貨スワップ契約終了日は2020.9.30日である

2.入札参加機関
□「銀行法」による銀行、韓国産業銀行、中小企業銀行および韓国輸出入銀行

3.入札方式
□競争入札にともなう落札者との貸し出し取り引き金利は国内外貨資金事情などを考慮して
単一価格方式または、複数価格方式のうちで毎入札時ごとに決定
o単一価格方式(Dutch方式):各落札者が提示した金利のうち最も低い金利(stop-out rate)を
すべての落札者に一律適用
o複数価格方式(Variable-rate方式):各落札者が応札時提示した金利をそれぞれ適用

4.最小・最大応札金額
□最小応札金額は100万ドルにしてそれ以上は100万ドルの整数倍額とする
□同じ銀行の最大応札金額は入札金額の20%以内で毎入札時ごとに決定
5.応札金利

□応札金利は少数4桁目までの金利水準(例:x.xxxx%)で提示するものの韓国銀行が入札前日
16時頃に公告した最低応札金利*より低い場合には当該応札を無効として処理
* OIS(Overnight Index Swap)金利+ 25bp

6.貸し出し担保
□外国為替銀行の外貨貸し出し金返還義務不履行危険に備えて貸し出し金額の110%に相当
する担保を徴求
o貸出期間中、1週間ごとに担保価値を評価して債券価値および為替レート変動(価格下落または、為替レート上昇)で担保価値がが融資額の105%未満に下落した場合には、110%との差額(融資額の110%相当額 – 担保価値評価額)を追加(add-on margin)に徴求
o担保の種類は韓国銀行の韓国ウォンRP売買対象証券のうち国債、政府保証債、通貨安定証券とし、これらの担保が不足だと判断される場合には「公開市場運営規定」第4条にともなうその他RP売買対象証券*または、韓国ウォン現金も担保物と認定することができる
* 韓国住宅金融公社発行MBS、銀行債など

7.入札公告および入札結果公表
□入札実施1営業日前まで次の事項を公告
o米FRBとの通貨スワップ資金を活用した外貨貸し出し
o入札日時o入札方式o入札金額o決済および満期日
o最小応札金額o最大応札金額o最低応札金利
□入札完了後次の事項を公表
o総入札金額
o総応札金額
o総落札金額
o平均落札金利
o最低落札金利
o総応札機関数
Ⅲ. 期待効果
□同通貨スワップ資金供給で外貨資金事情が改善されるなど市場安定に寄与する

http://www.bok.or.kr/portal/bbs/P0000559/view.do?nttId=10057274&menuNo=200690

>
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

ROCK (@guest_33)
2020年3月30日 06:02

おそらく、韓国企業は4月や5月のドル建債権の償還に使って、担保は韓国内金融資産か不動産だろうなあ!
担保価値が下がって、金利もあって半年ぐらい生殺しか?外資への配当も大きいし。

>
1
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ