韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、【ナイスジョーク!】韓国を脅かす独VWのEVバッテリー戦略、さらに大きな問題も?=韓国ネット「時限爆弾車になるかもしれないよ」

韓国経済、【ナイスジョーク!】韓国を脅かす独VWのEVバッテリー戦略、さらに大きな問題も?=韓国ネット「時限爆弾車になるかもしれないよ」

記事要約:フォルクスワーゲンが韓国製のEVバッテリーをやめて、別のEVバッテリーにしようとしているわけだが、韓国ネットによると「時限爆弾車になるかもしれないよ」「中国のバッテリーを選んだら、消費者はフォルクスワーゲンを捨てる」「恐れることはない。問題は、フォルクスワーゲンが作るバッテリーが韓国製の品質を超えられるのか、ということだ」など、ナイスジョークを連発している。炎上してリコールしまくりの韓国製の品質を超えられる?むしろ、できあがった瞬間に超えるんじゃないか。低品質の韓国製のEVバッテリーを超えるなんて何処でも出来るんじゃないか。

>VWは15日、2023年から「Unified Cell」(ユニファイドセル)と呼ばれる角形バッテリーセルを導入し、30年までに採用車両を80%に拡大するとの計画を発表した。残る20%は円筒形、パウチ形などを自動車の仕様と必要に応じて適切に使用する戦略で、これによりバッテリー製造にかかるコストを50%に抑え、電気自動車(EV)購入拡大に結びつけたい考えだという。角形は中国・寧徳時代新能源科技(CATL)、スウェーデン・ノースボルトが製造に力を入れている。VWは既にノースボルトに140億ドル(約1兆5300億円)のバッテリー製造契約を結んでいる。

まあ、フォルクスワーゲンを中国製のEVバッテリーを導入するのは自由だが、今の韓国製のEVバッテリーよりは信用できるよな。ええ?50歩100歩?そもそも、EVバッテリーはまだまだ安全なものを造るのは難しい。

>また記事は「さらに大きな問題が他にある」とも伝えている。ある業界関係者は「怖いのは、VWが『究極の目的は全固体電池』だと明かし、自社または合弁で製造することも可能だとの意思を示したこと」だと指摘している。全固体電池はサムスンSDI、パナソニックなど有数の企業が研究に力を入れているが、VWは同じく研究を進める米クアンタムスケープの主要投資者となっている。同関係者は「EV初期のリチウムイオンバッテリーでは日韓中の3カ国に主導権を握られたが、次世代バッテリーをリードするのは欧州だという長期的計画だと読み取れる」と話しているという。

全固体電池ね。電解液がなく正極と負極の間にセパレーターのみがある電池のことを言うそうだ。しかし、現在はまだ量産技術が確立されていない。確立できた企業がEV車においてトップが取れそうな感じだが、それは何処でも研究開発していると。構成に関してはリチウムイオン電池とよく似ているので日本の得意分野という。何しろ、リチウムイオン電池を開発したのはソニーや三洋電機だからな。それで、韓国ネットユーザーは使い物にならない韓国製のEVバッテリーを棚に上げて上から目線である。

>この記事に、韓国のネットユーザーからは「大変だ。ものすごくいい製品を安く作らないと。ファイト」「恐れることはない。問題は、フォルクスワーゲンが作るバッテリーが韓国製の品質を超えられるのか、ということだ」「当分、ワーゲンのEVは買うべきではないね。時限爆弾車になるかもしれないよ」「中国のバッテリーを選んだら、消費者はフォルクスワーゲンを捨てる」「バッテリー製造だけじゃなく、バッテリーを必要とする製品まで国産が増えないと、今後の勝算はない。向こう10年が未来の100年を決定する」などのコメントが寄せられている。

相変わらず、低品質の韓国製でホルホルして中国を舐めている。しかし、もはや、韓国は中国に技術的にほぼ同等、もしくは抜かれているところまできている。日本だってうかうかはしていられない。中国は急激に科学技術を進歩させているのだ。

韓国経済、【ナイスジョーク!】韓国を脅かす独VWのEVバッテリー戦略、さらに大きな問題も?=韓国ネット「時限爆弾車になるかもしれないよ」

2021年3月16日、韓国・マネートゥデイは、独フォルクスワーゲン(VW)のバッテリー開発戦略発表により「韓国の企業への衝撃は避けられない」と伝えた。

VWは15日、2023年から「Unified Cell」(ユニファイドセル)と呼ばれる角形バッテリーセルを導入し、30年までに採用車両を80%に拡大するとの計画を発表した。残る20%は円筒形、パウチ形などを自動車の仕様と必要に応じて適切に使用する戦略で、これによりバッテリー製造にかかるコストを50%に抑え、電気自動車(EV)購入拡大に結びつけたい考えだという。角形は中国・寧徳時代新能源科技(CATL)、スウェーデン・ノースボルトが製造に力を入れている。VWは既にノースボルトに140億ドル(約1兆5300億円)のバッテリー製造契約を結んでいる。

記事は「VWがこうした戦略を打ち出したことで、これまでパウチ形バッテリーの製造に力を入れてきた韓国のメーカーへの影響が懸念される」と指摘している。LGエナジーソリューションは円筒形とパウチ形を製造しているが、パウチ形の製造量が圧倒的に多く、SKイノベーションはパウチ形のみを製造している。サムスンSDIは円筒形と角形を製造している。

専門家によると、3社には18年にVWがEV向けモジュラープラットフォーム「MEB」を公開して以来、関連の大規模受注があったという。しかし、今年下半期に入札予定のMEB物量については、韓国メーカーの受注規模は当初予想を下回る可能性が高いとみられている。既にパウチ形に合わせて大規模施設投資を行った一部メーカーは、角形向け施設に転換することは現実的に困難で、現状としては「パウチ形を使う他の顧客企業を確保するしか対応策はないだろう」と記事は伝えている。

また記事は「さらに大きな問題が他にある」とも伝えている。ある業界関係者は「怖いのは、VWが『究極の目的は全固体電池』だと明かし、自社または合弁で製造することも可能だとの意思を示したこと」だと指摘している。全固体電池はサムスンSDI、パナソニックなど有数の企業が研究に力を入れているが、VWは同じく研究を進める米クアンタムスケープの主要投資者となっている。同関係者は「EV初期のリチウムイオンバッテリーでは日韓中の3カ国に主導権を握られたが、次世代バッテリーをリードするのは欧州だという長期的計画だと読み取れる」と話しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「大変だ。ものすごくいい製品を安く作らないと。ファイト」「恐れることはない。問題は、フォルクスワーゲンが作るバッテリーが韓国製の品質を超えられるのか、ということだ」「当分、ワーゲンのEVは買うべきではないね。時限爆弾車になるかもしれないよ」「中国のバッテリーを選んだら、消費者はフォルクスワーゲンを捨てる」「バッテリー製造だけじゃなく、バッテリーを必要とする製品まで国産が増えないと、今後の勝算はない。向こう10年が未来の100年を決定する」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
かめい
2021年3月21日 03:18

韓国製は火力がダンチやからな。
普通に製造する限り、威力でこれを越えるのは難しいな。

通りすがりの日本人
2021年3月21日 00:28

韓国製を超えるバッテリーなんぞ小学生の理科の実験でも出来そうだなwww

ナナシ【メル】
2021年3月21日 11:46

WV製バッテリーが時限爆弾なら制御可能って事。
韓国製バッテリーは、不発弾でいつどこで爆発するかわからない制御不能なもの。

普通に制御出来る方を選ぶだろうね!!

酔って候
2021年3月21日 17:33

【速報】日立造船、従来の7倍の容量の全固体電池の開発に成功
https://hosyusokuhou.jp
> 電気自動車や太陽光発電など蓄電池の需要が高まるなか、日立造船は世界最大級とみられる全固体電池を開発したと発表しました。全固体電池は電気をためたり放出するための「電解質」が固体で、小さいサイズでより多くの電気をより早く蓄えられることなどから、液体でできている「リチウムイオン電池」に代わる次世代の電池ともいわれています。この全固体電池について、日立造船は従来の約7倍の容量の電池の開発に成功したと発表しました。世界最大級とみられます。

電気自動車の普及に貢献するでしょうか。
ただまぁ、火力発電への風当たりが強く原発建設もままならない中で、電力供給体制が整うかどうかの方が問題ですね。あとは寒冷地対策。

なにはともあれ、技術を盗まれないよう、LINE等あっち系のSNSの利用は制限すべきですな。

NO IMAGE
4
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x