韓国経済、【自殺して逃げるニダ!】韓国土地住宅公社職員が2日連続で極端な選択…解体説まで出回り混乱


韓国経済、【自殺して逃げるニダ!】韓国土地住宅公社職員が2日連続で極端な選択…解体説まで出回り混乱

記事要約:昨年、セクハラ疑惑で自殺したソウル市長もそうだが、韓国人は追い詰められるとすぐに自殺を図って逃げようとする。そして、遺書では自分がいかにも反省していますみたいなことを言い残す。反省しているなら自殺などしないで罪を償えよ。自殺したところで事件が迷宮入りするわけでもなかろう。韓国土地住宅公社職員が2日連続で自殺。LH職員らの不動産投機疑惑はどうやら疑惑で終わらず「本当」だったようだ。しかも、関与していたのは20人以上である。

>Bさんと関連しては11日に不動産投機関連情報が寄せられ、京畿北部警察庁不動産投棄違反特別捜査隊で事実関係を確認する予定だった。 盆唐で死亡したAさんが残した遺書には「責任を痛感する。国民に申し訳ない」という内容が書かれていたという。

責任を痛感する。国民に申し訳ないとか意味不明だろう。自分でやっておいてばれたら責任がどうとかおかしいだろう?韓国人は犯罪がばれなければ責任を痛感しないのか。国民に申し訳ないのか。本当、屑民族だよな。ソウル市長のセクハラもそうだが、自殺して追求から逃げるぐらいなら最初からやるなよ。打たれ弱いのかは知らないが、それに責任を感じたのか国道交通相も辞任しているんだよな。

>2日連続で職員が死亡しているのが見つかりLHは大きな衝撃と当惑感を隠せずにいる。LH解体説まで出ている中でLH社長出身である国土交通部の卞彰欽(ピョン・チャンフム)長官が辞意を表明するなど組織の危機を感じ事態を鋭意注視している。 ある職員は「LHに対する国民世論が良くないということをよくわかっており、組織に対する調整の話も出ているところで、いろいろ複雑な話があったようだ。仕事が手につかない」と話した。

この辞任が本人が関与なのか。それとも知らなかったのか。定かではないが、そりゃそうだろう。韓国であれだけ不動産投機をするなという厳しい規制を敷いて置いて、LH職員らは土地を転がしまくっていたのだから。LHに対して国民世論が良いとかではない。さっさと潰せレベルじゃないのか。

韓国経済、【自殺して逃げるニダ!】韓国土地住宅公社職員が2日連続で極端な選択…解体説まで出回り混乱

2日連続で韓国土地住宅公社(LH)職員が自ら命を絶ち衝撃が広がっている。

12日午前9時40分ごろ、城南市盆唐(ソンナムシ・プンダン)にあるマンションの花壇前でAさんが死亡しているのが見つかった。AさんはLH全羅北道(チョンラブクド)本部長を務め、退職を1年後に控えLHで本部長級専門委員として勤務していた。

翌13日午前10時には京畿道坡州(キョンギド・パジュ)の小屋の近くでBさんが死亡しているのを地域住民が見つけた。BさんはLH坡州本部に次長として在職していた。

Bさんと関連しては11日に不動産投機関連情報が寄せられ、京畿北部警察庁不動産投棄違反特別捜査隊で事実関係を確認する予定だった。 盆唐で死亡したAさんが残した遺書には「責任を痛感する。国民に申し訳ない」という内容が書かれていたという。

2日連続で職員が死亡しているのが見つかりLHは大きな衝撃と当惑感を隠せずにいる。LH解体説まで出ている中でLH社長出身である国土交通部の卞彰欽(ピョン・チャンフム)長官が辞意を表明するなど組織の危機を感じ事態を鋭意注視している。 ある職員は「LHに対する国民世論が良くないということをよくわかっており、組織に対する調整の話も出ているところで、いろいろ複雑な話があったようだ。仕事が手につかない」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1a4dbf3af226e629ef973f05671fbc01812267ef

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x