韓国市場、韓国のKOSPIが3000台を奪還。MSQ日の今日は注目!


韓国市場、韓国のKOSPIが3000台を奪還。MSQ日の今日は注目!

記事要約:韓国市場が開くまでもう少し時間があるのだが、今日はMSQということで大きな市場が動きが見られるかもしれない。

簡単に解説しておくと、MSQとは3,6,9,12月の第2金曜日のことだ。先物取引・オプション取引の決済日のことをSQ日というわけだが、この二つ重なる日のことをMSQ日という。この前日にヘッジファンドがMSQを見越して決裁や売買を行うので市場があれやすい。大商いが生まれやすい。

つまり、韓国市場も昨日、KOSPIを3000台に戻していたのはMSQ日を意識した動きだったのかもしれない。もちろん、3月1日~10日の輸出が25%増と好調という理由もあったとおもうが、今日で色々と判明することになる。昨日の市場を見ておこう。

ご覧の通り、KOSPIは2964始まったのだが、そこからぐんぐんと上昇している。ECBの長期金利への懸念などもあり、長期金利が低下したことも好感されている。ただ、アメリカの10年国債利回りを見ると現在は1.53ということでまた戻っているんだよな。もう、最近の経済を語る上で米国債の10年利回りが非常に重要な指標となっている。

昨日の18時ぐらいまで1.480とかなり下がっていたのだが、ダウが始まる頃には上昇している。200兆円の追加経済対策がアメリカの景気回復期待を押し上げたこともあり、長期金利上昇に歯止めがかかってない。

また、世界的に輸出が好調などのニュースでも長期金利は上昇傾向がある。1.53ぐらいなら大丈夫だとはおもうが、1.6とかになれば確実に株式市場に影響するので注意して欲しい。

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x