韓国軍事、【まずは4000人から】在韓米軍勤務の韓国人 4月から無給休職に=駐留費交渉不調で


韓国軍事、【まずは4000人から】在韓米軍勤務の韓国人 4月から無給休職に=駐留費交渉不調で

記事要約:米韓の在韓米軍駐在費交渉は結局は決裂して、4月からいよいよ在韓米軍に勤務している韓国人の無給休職が始まるようだ。管理人は職員9000人の全員が無給休職になると思っていたのだが、どうやら記事によると4000人程度のようだ。半数より少ない程度。なら、ギリギリ、基地の機能は維持できるんじゃないか。どちらにせよ。韓国政府はどうするのか。楽しみだな。

米韓為替スワップ600億ドルを締結して、為替介入に使う気まんまんのくせに、50億ドル払うつもりはないという。実際、韓国はこの為替スワップで首根っこを掴まれたようなものだが、当の本人は自覚していないという。もっとも、世界がこんな状態なら戦争が起こることもなさそうだが。

>2020年以降の在韓米軍駐留経費の韓国側負担を決める交渉が妥結に至らなかったことを受け、在韓米軍司令部が25日、同軍に勤務する韓国人のうち対象者に対して4月1日から順次無給休職を実施すると通知したことが分かった。

つまり、無給休職まで残り5日となる。これはお祝いしてもいいんじゃないか。在韓米軍撤退の大きなフラグになりそうな予感だしな。GSOMIA破棄もついでにやってくれたらいいが、あのときは最後の最後に延長というがっかりコースだったからな。

今回は頼むぞ。昨日、新規失業手当の申請者が20日間で3万人増えたことを確認したが、これはカウントされるんだろうか。もはや、わからないな。無給休職がどういう扱いなのか。アシアナ航空とかも航空会社もそうだよな。ほとんどの従業員は無給休職だ。でも、失業者に含めているかと考えると、含めてなさそうだしな。

>昨年の在韓米軍駐留経費の韓国側負担額1兆389億ウォン(約940億円)のうち、約4割の3700億ウォンが韓国人勤務者の賃金に充てられている。

だいたい、これおかしいよな、米国は韓国の基地を守ってあげているのに、その駐在費の職員の雇用負担を米国がしているという。これを何十年続けてきたかは知らないが、50億ドル程度で済まんだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~330回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国軍事、【まずは4000人から】在韓米軍勤務の韓国人 4月から無給休職に=駐留費交渉不調で

【ソウル聯合ニュース】2020年以降の在韓米軍駐留経費の韓国側負担を決める交渉が妥結に至らなかったことを受け、在韓米軍司令部が25日、同軍に勤務する韓国人のうち対象者に対して4月1日から順次無給休職を実施すると通知したことが分かった。

 一部では米国が韓国人勤務者を「人質」にし、駐留経費負担に関する特別協定(SMA)のための交渉を有利に運ぼうとしているとの批判も出ている。

 韓米はSMA締結のための交渉を昨年9月から行っているが、韓国側負担額の総額に対する隔たりを埋められていない。

 韓国政府は無休休職を阻止するため、韓国人勤務者の人件費支給問題を優先的に協議しようとしたが、米国側はこれを事実上拒否したとされる。

 在韓米軍は昨年10月と先月に韓国人勤務者に無休休職を事前通知している。

 韓国人勤務者の半分程度の業務が中止されることで、在韓米軍の戦闘準備態勢にも影響が及ぶと予想される。

 これに先立ち、在韓米軍のエイブラムス司令官は「暫定的無休休職は、軍事作戦と準備態勢に否定的な影響以上の波及効果をもたらすだろう」と述べている。

 在韓米軍韓国人労組は25日、青瓦台(大統領府)の前で記者会見を開いて韓国政府に対し支援を求めた。

 昨年の在韓米軍駐留経費の韓国側負担額1兆389億ウォン(約940億円)のうち、約4割の3700億ウォンが韓国人勤務者の賃金に充てられている。 

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020032580191

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x