文在寅大統領 支持率がついに3割を切るー過去最低の29% 不支持は60%

韓国経済、【インサイダー取引】文大統領「行政力・捜査力の総動員」指示 公社職員の土地投機疑惑(LH)で「国民を失望させることがあってはならない」

文在寅大統領 支持率がついに3割を切るー過去最低の29% 不支持は60%

韓国経済、【インサイダー取引】文大統領「行政力・捜査力の総動員」指示 公社職員の土地投機疑惑(LH)で「国民を失望させることがあってはならない」

記事要約:韓国の文在寅大統領が、宅地開発などを手がける公共機関、韓国土地住宅公社(LH)の職員らがソウル近郊の地域が新都市に指定される前に同地域の土地を購入したとされる疑惑について、検察と警察を総動員して捜査に当たらせるようだ。

これは普通にインサイダー取引ですから。職務上で得られた情報でその土地を購入していたら、それはもう上がるのはわかっていたことになる。韓国の場合は疑惑では終わらない。確実にやっている。LH職員の資産の名簿や友人、知人などを当たればすぐにでてくるんじゃないか。

>青瓦台(大統領府)で法務部と行政安全部から業務報告を受け、このように述べた。また「まだ投機疑惑の一部が明らかになった状況で、個人の逸脱なのか構造的問題なのか判断するのは難しいが、検察と警察の有機的な協力で抜本的に根絶しなければならない」と指摘した。

これは昔からあるのだ。ある地域に鉄道が引かれるとか事前情報を得た人間がその地域の土地を購入するとか。しかし、こういうのはインサイダー取引だ。どうするか知らないが、個人の逸脱で終わらせるんじゃないか。構造的な問題まで判断しないだろう。金額はわからないが、わりと不動産価格に影響するニュースなので、LH調べたら面白そうだな。

韓国経済、【インサイダー取引】文大統領「行政力・捜査力の総動員」指示 公社職員の土地投機疑惑(LH)で「国民を失望させることがあってはならない」

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、宅地開発などを手がける公共機関、韓国土地住宅公社(LH)の職員らがソウル近郊の地域が新都市に指定される前に同地域の土地を購入したとされる疑惑について、検察と警察による「有機的協力」が必要な初めての事件とし、「すべての行政力と捜査力を総動員しなければならない。国民を失望させることがあってはならない」と強調した。

青瓦台(大統領府)で法務部と行政安全部から業務報告を受け、このように述べた。また「まだ投機疑惑の一部が明らかになった状況で、個人の逸脱なのか構造的問題なのか判断するのは難しいが、検察と警察の有機的な協力で抜本的に根絶しなければならない」と指摘した。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210308004400882

2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
かめい
2021年3月9日 11:02

文大統領
「国民を失望させることがあってはならない」

うむ、ナイスジョーク。

治部少輔
2021年3月9日 11:44

地価安定政策の全失敗という文自身の失政から
世間の耳目を回避させるのが主目的なので、
本件捜査は総力を挙げて取り組むでしょう。

どれほど捜査に地道を挙げても、
土地バブルの崩壊は不可避なレベルです。

2
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x