日韓関係、【そのうち売ってもらえなくなる】野火のように広がる日本不買運動、この週末、ついにロウソク集会へ


記事要約:韓国政府が裏で糸を引いているのが見え見えの日本製品の不買運動。好きにやればといいとおもうが、ついに週末、ロウソク集会を行うようだ。週末ということは日本は参院選前か。どちらにせよ。明日になれば日本は対抗措置を取る大義名分を得ることになる。

実にロウソク集会は盛り上がるだろう。自分たちで焼かれて行く未来が決まっているので、せいぜい,今を楽しめば良いんじゃないか。

後、そのロウソク集会で使うローソクは亀山製ではないだろうな?まさか、日本製品の不買運動しながら、日本製のローソクなんて使わないでくれよ。

> こうした中、来る20日、日本大使館前で安倍政権糾弾ろうそく集会が開かれる。去る17日午前、民衆共同行動、民主労組、韓国中小商人自営業者総連合会(韓商総連)等60余りの市民社会団体主催でソウル鍾路区光化門世宗(セジョン)文化会館階段前で「経済報復韓半島平和妨害、安倍糾弾記者会見」が開かれた。この席で来る20日午後6時、日本大使館前で日本安倍政府糾弾ろうそく集会を開くと明らかにした。 

だから、不買運動は逆効果にしかならないとどうして気付かないんだ。余計,日本人を怒らせて許して貰えるわけないだろうに。でも、韓国人と意思疎通なんてできるわけないものな。動物のほうが意思疎通がまだ可能じゃないか。

そして、いよいよ残り3時間を切った。もう、ここから何か動くとは思えない。管理人はフライドポテトを食べながら、その時を待つことにする。飲み物はシャンパンは用意できなくてコーラになったが。

この記事に対する旧サイトのコメント(12)

日韓関係、【そのうち売ってもらえなくなる】野火のように広がる日本不買運動、この週末、ついにロウソク集会へ

日本の輸出規制措置に抗議する日本製品不買運動が全国に野火のように広がっている。今回の輸出規制措置について「日本経済倭乱」あるいは「己亥倭乱」と呼び、韓国国民は不買運動の先頭に立っている。今回の不買運動がこれまでと違うのは、消費者だけでなく販売者も参加している点だ。従って、今回の不買運動が長期化すれば日本経済に相当な打撃が避けられないものと見られる。 

日本製品不買運動は韓国国民の半分以上が参加していることが明らかになった。18日、リアルメーターが「TV民生研究所」の依頼で17日、全国成人男女503人を対象に日本製品不買運動実態を調査(95%信頼水準に標本誤差4.4%)した結果、不買運動に参加する、という回答は54.6%と集計された。これは先週初めの調査の時から6.6%上昇した数値だ。反面、参加していないという回答は39.4%で6.2%減少した。ただし、参加していない人々の中でも今後参加するという回答は66%でこれから不買運動はさらに広がる兆しを見せている。 
(中略:不買運動紹介) 

こうした中、来る20日、日本大使館前で安倍政権糾弾ろうそく集会が開かれる。去る17日午前、民衆共同行動、民主労組、韓国中小商人自営業者総連合会(韓商総連)等60余りの市民社会団体主催でソウル鍾路区光化門世宗(セジョン)文化会館階段前で「経済報復韓半島平和妨害、安倍糾弾記者会見」が開かれた。この席で来る20日午後6時、日本大使館前で日本安倍政府糾弾ろうそく集会を開くと明らかにした。 

イ・ドンジュ韓商総連事務局長は「売り上げ減少に甘んじても日本製品販売中断がずっと進められる理由は恥辱の歴史を忘れず、日本の蛮行を糾弾しようと思う中小商工人らの心があるから」としながら日本製品不買運動に積極的に参加しなければなければならないと強調した。 

チェ・ヘリン記者 

( http://www.financialreview.co.kr/news/articleView.html?idxno=17038 )

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x