韓国社会、【典型的な韓国人です】被害者だとアピールしがちな人は嘘をつき他人を中傷する可能性が高い事が判明 他人の苦しみに対する共感性の欠如も


韓国社会、【典型的な韓国人です】被害者だとアピールしがちな人は嘘をつき他人を中傷する可能性が高い事が判明 他人の苦しみに対する共感性の欠如も

記事要約:韓国では被害者貴族という言葉があるぐらい、とにかく被害者になれば有利になるという風潮がある。そして、多くの韓国人が被害者アピールが大好きだ。

セウォル号の遺族は未だに事故がどうたら述べて国から金をもらっている。慰安婦詐欺ビジネスなんてこの典型である。普通、売春婦なんて恥ずかしくて名乗りでないのに嘘まで付いて被害者アピールだものな。自分らは被害者だから、他人の苦しみに対する共感性も欠如していると。

因みにこの文章には韓国人なんて一言も出てこない。しかし、読めば読むほど,そういう民族を知っていると納得できるはずだ。

>被害者の精神は「傷付けられた」「苦しめられた」などの否定的な言葉で埋め尽くされます。しかし人間は他人の苦しみに共感し、その苦しみを排除または改善するように進化してきました。その結果、他人に自分の苦しみを知らせる事は周囲の注意を引き、他人の共感や経済的支援を受け取るための効果的な戦略になり得ます。そして被害者になることは自身の報復を正当化し、特定の問題について話す時の心理的地位を獲得し、時には被害者自身が働いた不正行為についての避難を最小限に抑えることも可能です。

これを読んだら韓国人のやっていることそのままではないか。自分が生まれてもいない時代のことなのに被害者アピールだものな。しかも、それはほとんど嘘ででっち上げ。勝手にウリナラファンタジーを作り出して被害者アピールして日本から金をせびってきた屑韓国人である。

>新たに発表された調査によると、被害者の精神をより顕著に周りに示す人々は、物的利益を求めてうそをつき、周りをだます手段として他人を中傷する可能性が高いことが示されています。そういった人々はナルシシズムやマキャベリズム、正直さと謙虚さの低下など、道徳的に好ましくない性格特性と関連付けられています。

まさに典型的な韓国人そのものだ。この心理学者に教えてあげるべきだな。その観察対象に相応しい民族がいますよとな。

>調査を行ったEkin氏らは、人々が自分の苦しみについて周りに話す「被害者シグナリング」の頻度を測定しました。被害者シグナリングを示す頻度が高い人ほど、周囲を気にかけ周りを思いやっているという態度を表す「美徳シグナリング」を示す可能性が高く、さらにそういった人々は自分の道徳心の向上をあまり重要視しなかったことがわかりました。これはつまり、自分の苦しみを頻繁に周りにアピールする人は「いい人に見られる」ことばかりを気にかけ、「実際にいい人になる」ことにはあまり興味を示さないということを意味します。

そりゃそうだ。韓国の被害者遺族を見ればわかるだろう。セウォル号の意族なんてタクシーを呼んだら、俺はセウォル号の遺族様だと、意味わからないこといってタクシー運転手を暴行していたからな。道徳心の向上なんてない。ひたすら被害者アピールして同情で金を得ようという魂胆しかない。

韓国社会、【典型的な韓国人です】被害者だとアピールしがちな人は嘘をつき他人を中傷する可能性が高い事が判明 他人の苦しみに対する共感性の欠如も

被害者であることを頻繁にアピールし他人の同情を得ようとする人は、他人からよく見られたがり、他人への共感能力にも乏しいナルシシスト的傾向がある可能性が高いことが、ブリティッシュコロンビア大学のEkin Ok氏らの調査によって示されました。調査結果が何を意味するのかについて、ペンシルバニア大学の心理学者であるコリー・クラーク氏が解説しています。

被害者の精神は「傷付けられた」「苦しめられた」などの否定的な言葉で埋め尽くされます。しかし人間は他人の苦しみに共感し、その苦しみを排除または改善するように進化してきました。その結果、他人に自分の苦しみを知らせる事は周囲の注意を引き、他人の共感や経済的支援を受け取るための効果的な戦略になり得ます。そして被害者になることは自身の報復を正当化し、特定の問題について話す時の心理的地位を獲得し、時には被害者自身が働いた不正行為についての避難を最小限に抑えることも可能です。

新たに発表された調査によると、被害者の精神をより顕著に周りに示す人々は、物的利益を求めてうそをつき、周りをだます手段として他人を中傷する可能性が高いことが示されています。そういった人々はナルシシズムやマキャベリズム、正直さと謙虚さの低下など、道徳的に好ましくない性格特性と関連付けられています。

調査を行ったEkin氏らは、人々が自分の苦しみについて周りに話す「被害者シグナリング」の頻度を測定しました。被害者シグナリングを示す頻度が高い人ほど、周囲を気にかけ周りを思いやっているという態度を表す「美徳シグナリング」を示す可能性が高く、さらにそういった人々は自分の道徳心の向上をあまり重要視しなかったことがわかりました。これはつまり、自分の苦しみを頻繁に周りにアピールする人は「いい人に見られる」ことばかりを気にかけ、「実際にいい人になる」ことにはあまり興味を示さないということを意味します。

またクラーク氏は、自分が被害者であると思い続ける感情が、道徳的に好ましくない性格特性を持つ人々の精神状態を安定させている可能性が高いと述べています。この性格特性は道徳的優越感を得たり、他人の苦しみに対する共感能力の欠如といった特徴も持ち合わせているとクラーク氏は指摘します。

https://gigazine.net/news/20210302-victim-generate-power/

7 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
それよりも
2021年3月3日 21:30

それらの人の対処法まで研究してほしかったな。
やはり、”関わらないこと”かな。

酔って候
2021年3月3日 20:10

朝鮮人を観察して得られた結論ではないかな。
余りにも的確すぎる指摘だ。

通りすがりの日本人
2021年3月4日 02:54

はじめに『韓国人は』と一言書き忘れてしまったんだなきっと。。。

治部少輔
2021年3月4日 11:46

ドンピシャリ

ひふみ
2021年3月4日 11:51

問題1:上記記事に当てはまる民族を答えなさい。
問題2:その民族と対峙するにあたっての原則を3つ答えなさい。

治部少輔
2021年3月4日 16:07
Reply to  ひふみ

一、教えない
一、助けない
一、関わらない

ももちゃん
2021年3月4日 15:22

「あー、間違いない。」
「韓国人だ。」
シンジ君のお父さんも言っていました。

Last edited 2 months ago by ももちゃん
7
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x