韓国経済危機特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国経済、【文大統領】「農村、韓国版ニューディールの革新…ポストコロナ果敢な新農政 農業と農村は持続可能な未来の主役」


韓国経済、【文大統領】「農村、韓国版ニューディールの革新…ポストコロナ果敢な新農政 農業と農村は持続可能な未来の主役」

記事要約:確かに農業は国の基盤として重要な産業ではあるが、韓国の場合は農業がどうとかよりは製造業を支援するべきじゃないのか。まあ、韓国版ニューディールの革新か何か知らないが、韓国が今、何で食べているかなんてわかりきったことだろう。製造業だ。農業ではないとおもうぞ。

>韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は第25回農業人の日である11日「国家食糧計画と農村空間計画を樹立して、農村が韓国版ニューディールの核心空間になるようにする」と述べた。

ムン君がついに農村をどうとかいいだした。食料を生産拡大して食糧自給率をあげるのは間違っていない政策だがムン君だしな。

>文大統領は「農業は、生命産業であると同時に国家基幹産業であり、農村はわれわれ民族共同体の基盤」とし、「新型コロナ危機の中で私たちは自然生態系の重要性をより切実に感じ、生活の基盤として農村が持っている巨大な潜在力に注目するようになった」と強調した。

今更ですか。農業が国の基盤の一つであるなんて経済や社会では常識だぞ。でも、ムン君はこれで賢くなったな。問題は農村が巨大な潜在力があるかどうかだが、ないな。そもそも、農業が大事て、何だ・・・世界恐慌時のソ連でやった5カ年計画でも読んだのか。最近、ニューディールがどうとかいってるものな。

韓国版ニューディールに、韓国版5カ年計画か。あれ?資本主義ではなく社会主義ですかね。

韓国経済、【文大統領】「農村、韓国版ニューディールの革新…ポストコロナ果敢な新農政 農業と農村は持続可能な未来の主役」

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は第25回農業人の日である11日「国家食糧計画と農村空間計画を樹立して、農村が韓国版ニューディールの核心空間になるようにする」と述べた。

文大統領は同日午前11時、青瓦台(大統領府)本館前の大庭園で第25回農業人の日の記念式典を開き、記念演説を通じて「私たちは新型コロナウイルス以降の時代を迎え、新しい時代の農政を果敢に展開していく」と述べた。

文大統領は「農業は、生命産業であると同時に国家基幹産業であり、農村はわれわれ民族共同体の基盤」とし、「新型コロナ危機の中で私たちは自然生態系の重要性をより切実に感じ、生活の基盤として農村が持っている巨大な潜在力に注目するようになった」と強調した。

 また「農業と農村は持続可能な未来の主役になり、食糧安保体制の強固な支えになる」と強調した。

 文大統領はこの日の行事に出席した農業人に「新型コロナによる学校給食中断や行事縮小、類例のない梅雨と台風で野菜、花、果樹など作物を問わず農家の被害が言いようのないことだ」とし、「倒れた稲を起こす農夫の心が、私たちが新型コロナを乗り越えて日常を取り戻す力になった」と慰労と感謝の意を伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/426ff2a97b6bd5d3fc299f76ae987d05185fb3da

5 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ななし~
2020年11月11日 21:22

なんか南朝鮮が着実に、古代エジプトやコウケツ様の農奴制へ向かい始めたね~。時代に逆行する国民奴隷政策が出来るのもムンムンのおかげだ。よかったよかった=3

ソーデンネン
2020年11月11日 21:23

食料自給率が低くすぎて、輸出額が減ると
国民が飢えるので、その対策では。

酔って候
2020年11月12日 06:35

良い傾向だと思います。徐々に共産主義的な政策を打ち出してゆく。気が付くと…

竹の島
2020年11月12日 08:22

農業で生計を立てることは日本でも大変なことだが、日本では兼業などによる農外所得が多いので世帯単位ではサラリーマン世帯と遜色ない
農外所得は日本では60%程度だが、韓国では30%程度しかない
韓国では農村部や地方都市に働く場が少なく、兼業をやりたくてもその機会が限られているので農業所得に頼らざるを得ない状況

そんな状況の中で文大統領が農業の明るい未来を語っても若者が信じるわけがない

かめい
2020年11月11日 19:21

コルホーズとか言うんだったか?

NO IMAGE
5
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x