韓国経済、仲裁委設置の要請無視か…徴用工訴訟 今回日本の要請に応じなくても批判をかわせるとみている模様


記事要約:昨日、4ヶ月も待ってようやく日本は仲裁委員会の開催を韓国政府に要請したわけだが、韓国政府は仲裁委員会の要請は無視するそうだ。しかも、今回は日本の要請に応じなくても批判をかわせるとみているらしい。アホだな。別に構わないが無視するならそれでいいんじゃないか。国際司法裁判所に提訴して、経済制裁、報復措置をするだけの大義名分を日本側に与えるだけだしな。

> 韓国は2011年、慰安婦問題を巡り、日韓請求権協定に基づく2国間協議を日本に申し入れた。その際は日本が受け入れなかったため、今回日本の要請に応じなくても批判をかわせるとみている模様だ。 

当たり前だ。慰安婦問題は朝日新聞の捏造であることは明白なのにどうして日本政府が付き合わないと行けないのだ。そもそも、日韓請求権協定の時に問題視されてないことが突然、20年前に出てくるほうがおかしいことにきづかないのか。しかも、日韓請求権協定の協議は十数年である。

それだけ協議して慰安婦問題があるなら取り上げられているはずだからな。朝日新聞の捏造に韓国側が勝手に主張しているだけのこと。

この記事に対する旧サイトのコメント(5)

韓国経済、仲裁委設置の要請無視か…徴用工訴訟 今回日本の要請に応じなくても批判をかわせるとみている模様

【ソウル=豊浦潤一】韓国外交省は20日、仲裁付託を要請する外交文書を日本側から受け取ったことを認めた上で「諸般の要素を踏まえて慎重に検討していく」と表明した。 

文在寅ムンジェイン政権が実際に仲裁委設置に応じる公算は小さい。仲裁委で韓国の主張が受け入れられなかった場合は外交的敗北とみなされ、深刻な打撃を受けるためだ。日本側の要求を無視しながら、日本企業に対する賠償命令の既成事実化を図る方針とみられる。 

 韓国政府は、徴用工訴訟は民事だとして距離を置く立場だ。日韓外交筋によると、韓国側は1~4月に毎月開いてきた日韓局長級協議などで、仲裁委設置に消極的な意向を伝えていた。 

 韓国は2011年、慰安婦問題を巡り、日韓請求権協定に基づく2国間協議を日本に申し入れた。その際は日本が受け入れなかったため、今回日本の要請に応じなくても批判をかわせるとみている模様だ。 

https://www.yomiuri.co.jp/world/20190520-OYT1T50174/

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x