韓国経済危機&崩壊特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国社会、【アストラゼネカ社ワクチン】韓国野党「ワクチン接種、大統領から」VS与党「大統領は”実験対象”ではない」

韓国社会、【アストラゼネカ社ワクチン】韓国野党「ワクチン接種、大統領から」VS与党「大統領は”実験対象”ではない」

記事要約:韓国の野党がワクチン接種はムン君からと述べたら,なぜか、与党は「大統領は”実験対象”ではない」とかいいだした。あの?つまり、今から打つアストラゼネカのワクチンは韓国の与党は実験の対象と見ているんですね。

それはワクチンを供給してくれたアストラゼネカに対して失礼だろう。アストラゼネカはワクチンを取り上げたらいいんじゃないか。

>ユ前議員は去る19日、自身のフェイスブックを通じて「今月26日からアストラゼネカ社ワクチン接種が療養施設から始まるが、一部の医療陣たちが接種を拒否するという事態が発生している」とし「接種の拒否は、信じられないという“不信の表現”だ」と伝えた。

そりゃそうだろう。本来、10年はかかるワクチン開発をたった1年でやったもの。企業は副作用が出ようが責任は取らない。全ては国が背負う。そんな条件で開発されたワクチンが「信じられる」とかいうほうがどうかしている。別にアストラゼネカのワクチンだけではない。ファイザーのワクチンだってそうだ。

>つづけて「文大統領は『ワクチンへの不安感が高まるなら、自分がまず接種を受けることも辞さない』と言っていたが、それを実践する時がきた。アストラゼネカ社ワクチンの最初の接種を大統領から始めよう」とし「大統領が最初の接種者になることで、これまで青瓦台(韓国大統領府)・与党発の偽情報とされてきた国民の不信を払拭するのに丁度いい」と付け加えた。

そうだよな。ワクチンが本当に効くならムン君から接種すればいいじゃないか。管理人は闇ルートで入手したワクチンを持つムン君や与党の政治家は打っていると見ている。ペルーみたいにな。だって政治家の感染者が少なすぎるからな。

>このことに対して与党“共に民主党”のチョン・チョンネ議員は去る20日、フェイスブックを通じて「国家元首が実験対象なのか?」とし「これは、国家元首に対するあざけりであり冒涜だ」と、ユ前議員を批判した。

国家元首は実験対象と述べているが、そもそも治験もなしにワクチン接種を許可しようとしているのがおかしいんじゃないか。普通はやるだろう。

>この発言に、“国民の力”の戦略室長であるキム・グンシク キョンナム(慶南)大学教授は、きのう(21日)フェイスブックを通じて「大統領が実験対象でないなら、国民が実験対象ということなのか」と伝えた。

当たり前だ。韓国では国民が実験対象だ。しかも、65歳以下の医療関係者だがな。

>また「ワクチンが安心なら大統領が最初の接種を受けるよう、むしろ青瓦台が率先して推進すべきなのに、大統領が実験対象なのかと いきり立つチョン議員の発言こそ、自らアストラゼネカ社ワクチンの危険性を認めていることになるのではないか」と批判した。

アストラゼネカのワクチンを打ったところでコロナを完全ガードするわけではない。予防効果があるとかいっているがそんなものはどこまで信用できるものかもわからない。変異種には効かない。リスクがあることはいうまでもない。

韓国社会、【アストラゼネカ社ワクチン】韓国野党「ワクチン接種、大統領から」VS与党「大統領は”実験対象”ではない」

韓国野党“国民の力”のユ・スンミン(劉承旼)前議員は、新型コロナウイルス感染症ワクチンにおける物議を解決するために、ムン・ジェイン(文在寅)大統領からアストラゼネカ社ワクチン接種を受けるべきだと主張をしたことで、与野党が舌戦を繰り広げた。

ユ前議員は去る19日、自身のフェイスブックを通じて「今月26日からアストラゼネカ社ワクチン接種が療養施設から始まるが、一部の医療陣たちが接種を拒否するという事態が発生している」とし「接種の拒否は、信じられないという“不信の表現”だ」と伝えた。

つづけて「文大統領は『ワクチンへの不安感が高まるなら、自分がまず接種を受けることも辞さない』と言っていたが、それを実践する時がきた。アストラゼネカ社ワクチンの最初の接種を大統領から始めよう」とし「大統領が最初の接種者になることで、これまで青瓦台(韓国大統領府)・与党発の偽情報とされてきた国民の不信を払拭するのに丁度いい」と付け加えた。

このことに対して与党“共に民主党”のチョン・チョンネ議員は去る20日、フェイスブックを通じて「国家元首が実験対象なのか?」とし「これは、国家元首に対するあざけりであり冒涜だ」と、ユ前議員を批判した。

この発言に、“国民の力”の戦略室長であるキム・グンシク キョンナム(慶南)大学教授は、きのう(21日)フェイスブックを通じて「大統領が実験対象でないなら、国民が実験対象ということなのか」と伝えた。

つづけて「ユ前議員は決して大統領を実験対象としてあざけったわけではなく、国民が不安がっているアストラゼネカ社ワクチンを大統領が直接 接種することで、接種を控えた国民たちを安心させてほしいということだ」と説明した。

また「ワクチンが安心なら大統領が最初の接種を受けるよう、むしろ青瓦台が率先して推進すべきなのに、大統領が実験対象なのかと いきり立つチョン議員の発言こそ、自らアストラゼネカ社ワクチンの危険性を認めていることになるのではないか」と批判した。

https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0222/10289005.html

>
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
酔って候
2021年2月23日 11:29

今回は韓国与党の意見に同意する。だってムンタンには、日韓国交正常化+半島赤化統一という、天から与えられた使命があるのだ。それを果たす前に、ワクチンのせいで死んで貰っては困る。

ももちゃん
2021年2月24日 16:50

>ユ前議員は去る19日、自身のフェイスブックを通じて「今月26日からアストラゼネカ社ワクチン接種が療養施設から始まるが、一部の医療陣たちが接種を拒否するという事態が発生している」とし「接種の拒否は、信じられないという“不信の表現”だ」と伝えた。

いやいやいやいや・・
信じられないのは韓国人。あなた達のことですよ。
日本人はもちろんのこと、世界中の人々がまったくもって信用していません。

韓国社会の最新記事8件

>
2
0
コメントをどうぞx
()
x
ツールバーへスキップ