韓国経済危機&崩壊特集のサイトへようこそ!韓国に対しては『助けない、教えない、関わらない』の『非韓三原則』がこれからの常識です

韓国軍事、トランプ大統領、韓国を「米国を好きではない国」と批判


記事要約:北朝鮮に隠れて瀬取りするなど、あれだけ米国に喧嘩を売った韓国はとうとう、トランプ大統領に「米国を好きではない国」と批判されたようだ。やはり、トランプ大統領は在韓米軍滞在費について言及しているので、米国を好きではない国をどうして45億ドルもかけて守ってやらないといけないのかという。

管理人もそう思う。北朝鮮との核問題は北と交渉すれば良いのであって韓国などもういらないんだよな。役に立たない無能は味方や敵からもいらない子扱いになるわけだ。いくら文在寅大統領が北朝鮮シンパだろうが、北朝鮮はおかまいなしに短距離ミサイルは撃つ。

それを飛翔体とか、庇う文在大統領にトランプ大統領は電話会談したはずだが、おそらくそれで切れたんじゃないか。ミサイル撃たれても食糧支援とか言い出したことに。これで韓国は外交的孤立を恐れているという。アホすぎて何も言えん。世界は北朝鮮の核保有を容認しないといい加減理解しろと。

しかし、歴代の米大統領にここまで言われたのは初めてではないか。管理人は聞いたことないな。はっきりわかることはトランプ大統領は韓国が嫌いだってことだ。同盟国なのに嫌われる。北朝鮮の食糧支援を快諾されたかどうとかあったが、きっと、韓国などどうでもいいから好きにやれと言う意味だろう。でも、やったらどうなるかは知らない。ガチャって切ったんじゃないか。

この記事に対する旧サイトのコメント数(5)

Screenshot of kankokukeizai.kill.jp

韓国経済、トランプ大統領、韓国を「米国を好きではない国」と批判

ドナルド・トランプ米国大統領が8日(現地時間)、韓国を狙って「非常に危険な地域にあり、米国をあまり好きではない国」と表現して論議がおきている。中略 

彼は「私たちは、巨大なお金持ちに加え、おそらく私たちをあまり好きでもない(probably does not like us too much)国を守るのに45億ドルを失っている」と声を高めた。 中略 

Vipin Narangマサチューセッツ工科大学(MIT)教授は、「彼が韓国を指したことは明らかである」とし(中略)批判した。以下略 

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D009%26aid%3D0004353366%26date%3D20190509%26type%3D0%26rankingSeq%3D8%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhhBfu4sD4oAa2aLTea8zNaInRM0Jg

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る

韓国軍事の最新記事8件

NO IMAGE
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x
ツールバーへスキップ