韓国経済、現代・起亜自動車、中国で4月の販売台数30%減


記事要約:先日、現代・起亜自動車のSUVが好調だという記事を紹介したときに米中の主戦力市場の販売について何も書いてなく、一体どこで売れているのかが疑問だと述べた記憶がある。しかし、やはり、中国では4月の販売台数は30%減少しているようだ。本当、SUVはどこで売っていているんだろうな。ただの粉飾ではないだろうな。

> 現代自の合弁会社である北京現代汽車の4月の販売台数は前年同月比34%減の4万6000台だった。また、起亜自の合弁会社、東風悦達起亜も19%減の2万4000台だった。

これはそろそろ中国撤退も見えてきたんじゃないか。もう、中国に技術は吸われた感じだよな。34%と19%減というのは酷い状況だろうに。

> 業績不振は中国の自動車市場全体で昨年の販売台数が前年比6%減少したのに続き、今年1-3月期も前年同期比で10.5%減少するなど、市場規模が縮小していることによるものだ。

そうなのか。市場規模が縮小していることによるものと。でも、関連記事にはこんな見出しがある。

中国市場で好調のトヨタ、売上高・販売台数が過去最高に

しかも、5月9日だ。この記事も5月9日だ。同じ朝鮮日報で同じ日に掲載されている記事なのだが、どうして市場規模は縮小しているのにトヨタは売上高・販売台数は過去最高なのだ?つまり、市場ではなく現代・起亜自動車がまったく売れてないのだろうに。

この記事に対する旧サイトのコメント数(4)

韓国経済、現代・起亜自動車、中国で4月の販売台数30%減

韓国自動車業界によると、現代・起亜自動車の中国での販売台数が前年同期比で30%減少したことが分かった。

 現代自の合弁会社である北京現代汽車の4月の販売台数は前年同月比34%減の4万6000台だった。また、起亜自の合弁会社、東風悦達起亜も19%減の2万4000台だった。

 業績不振は中国の自動車市場全体で昨年の販売台数が前年比6%減少したのに続き、今年1-3月期も前年同期比で10.5%減少するなど、市場規模が縮小していることによるものだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/09/2019050980005.html

0 Comments
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
0
読者のコメントを見る&書くx
()
x